« 韓国発SDフレクション 17 闇の騎士デスサイズ& 18 完全善大将軍with白金の宝船 | トップページ | トランスフォーマー 00 創造神プライマス »

2006年2月 8日 (水)

MAX合金 ゴーダンナーツインドライブモード

一昨年4月のジェネシックガオガイガーで幕を開けたMaxFactory製合金トイ、MAX合金。

第2弾マジンカイザーに続いて第3弾としてリリースされたのがこのゴーダンナー。

原作はUHF系で放送されたアニメとややマイナー気味な月刊誌で連載されていた漫画ということで

知名度はさほど高くはないが、力溢れるフォルムと活躍に目を付けたMAX可動検討課により

当初はアクションフィギュアとして企画が進んでいた・・・が、企画途中でMAX合金としてリリースされることになった。 

パッケージ

Dannapack1Dannapack2

Dannapack3Dannnapack4Dannapack5

パッケージイラストは原作メカデザインを担当したまさひろ山根氏による書き下ろし。

これまでの2作は背中に荷物を背負う形なのでお重が2段になり厚みがある箱だったが、今回は薄めの箱に。

 

付属品

Dannaitem1Dannaitem11

まずは本体。脛や二の腕の樽が生み出すマッシヴなフォルムや、胸のワインレッドのクリアパーツの奥に見えるプラズマドライブもばっちり再現。

可動は後ほど。

Dannaitem2Dannaitem3Dannaitem4

付属品はスタンド土台・本体支持棒・剣支持棒・手首左右計5種・手首スペーサー・頭部炎赤・頭部炎青・

セレブレイド(剣)本体・展示用柄・保持用柄・ネジ小2・ネジ大1・六角レンチ・説明書

スタンドにセレブレイドを置くとあまりに長いので、中央の画像はプライベート部分を大幅カットしております。

本体20cmに対しセレブレイドは44cm。本体の倍以上の長さがあります。

説明書には扱い方の他、MAX合金製作関係者やアニメ版監督・長岡康史氏とメカデザイナー・まさひろ山根氏のコメントも寄せられています。

 

DannafireredDannafireblue

左がネオオクサーと合体したときの赤い炎、右がゴーオクサーと合体したときの青い炎。

炎を色・形ともよく表現していると思いますが、どちらも同じ形なのがちょっと残念。

長いほうの炎は動かして表情を付けることが出来ます。

 

可動

超関節可動(スーパームーバブルジョイント)という触れ込みにあるように。本作は可動がウリ。

「樽のように太い手足を持つゴーダンナーの関節をどう処理するか」という問いに対し、人体では潰れることで幅を確保していることをヒントに

「装甲を内側に折り込ませることで可動域を確保する」という方法で解決。

Dannamovearm1Dannamovearm2Dannamovearm3

腕回りは、肩が回転・前後・上下、上腕が外側に、肘がロールと90度、手首ボール。

また肩アーマーも腕の可動を妨げないように動く他、下腕部の赤いバーも回転する。

肘内側の装甲が内側に折り込まれる事で90度までの可動が確保されている。

手側にボールがあるため、差し替えるとき力をかける方向に気を付けないとなかなか刺さらない。

また、スペーサーをうっかり落としてしまわないように注意したい。

 

Dannamoveleg1Dannamoveleg2Dannamoveleg3

足回りは、股関節前後上下、大腿上下ロール、膝90度、足首。

脛の赤いバーが足に埋まっているため、足首を大きく左右に動かすことは出来ないが、足全体の可動を使って接地性を確保できる。

大腿部装甲と腰・膝部分・足首は無理に動かすと干渉して塗装が剥げたりえぐれたりするので取り扱い注意。

 

Dannamovehead1Dannamovehead2Dannamovehead3

首は前後左右のオーソドックスな可動。額のクリスタルはクリア成型。

 

Dannamovewaist

腰は上から装甲ごとに前後・左右・前後左右と動き、かなりの可動幅が確保できる。

また、意味は分からないが腰の黄色い部分が上下に動く。

 

Dannapause1Dannapause2

センス次第で大胆なポージングが可能。バランスを取れば片足立ちで蹴りを繰り出せる。

 

スタンド

Dannastand1Dannastand2Dannastand3

毎度恒例ながらスタンドの表面は非常に美しい仕上がりで反射性が高い。

使わない付属品やセレブレイドを飾ることが出来るが、炎と柄の余剰を置くスペースがないのが残念。

付属の六角レンチを使うことで、本体支持棒は3節に曲げることが出来る。これにより、飛び蹴りポーズを取らせることも可能。

スタンドもしっかり本体を支えることができるが、過信は禁物。

本体支持棒は裏からネジ大を使って固定する。

 

セレブレイド

Dannabrade1Dannabrade2Dannabrade3

全長44cmの超ロングな剣。子供が持てばチャンバラ遊びに使えそうなくらい長い。

柄に付いている丸いのもプラズマドライブで、これを装備するとトリプルドライブモードになる、とのこと。

羽部分・柄表・柄裏と分離させることで展示用柄と保持用柄を交換。ネジ小2本を用いる。精密ドライバーは自分で用意しよう。

プラ製なのでコレだけの長さのわりには軽く、本体だけで十分に支持できるようになっている。

保持用柄に付いている手首には、保持の姿勢を安定させるためボールジョイントは仕込まれていない。

 

 

造形・可動の両立に際しMaxFactoryの粋を集めたといえる本作。

アニメや漫画は知らずとも、そのフォルムや可動に惹かれた方は手にしてもらいたい逸品である。

|

« 韓国発SDフレクション 17 闇の騎士デスサイズ& 18 完全善大将軍with白金の宝船 | トップページ | トランスフォーマー 00 創造神プライマス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。