« 食玩 デュエルナイツ | トップページ | 聖闘士聖衣神話 ガルーダアイアコス »

2006年5月16日 (火)

1/100 インフィニットジャスティスガンダム

本放送も終了して久しいSEED Destinyから、誰もが諦めかけてた1/100シリーズの新商品として

アスランがほんの数回しか乗らなかった第4の愛機インフィニットジャスティスガンダムがついに登場。

 

パッケージ

Photo_404

今回も初回生産限定で紫クリアのスタンドが付属。皆様後存知のとおりMGウィングゼロカスタムの成型色違いです。

側面は塗装見本、付属品紹介、機体・パイロット解説といつもの内容。

 

インフィニットジャスティスガンダム

Photo_405Photo_406Photo_407

素立ちはこんな感じ。前作のジャスティスから引き続きのリフター装備でボリューム感増。

可動部位は首二重・肩基部二重・肩・上腕・肘二重・手首・腰・股関節・膝二重・踝上・足首

腕周りや肘膝の可動性がいい反面、スカート周りで足の可動範囲が疎外されるのがいただけない感じです。

手首は右は持ち手のみ、左は持ち手と平手が付属。

Photo_408Photo_409Photo_410

1枚目はフル武装。

2枚目は最終決戦でデスティニーの足をぶった切った、ビーム糸のここと「グリフォン」ビームブレイド。

足があまり動かないので、ビームパーツを付けてのポージングは物足りない感じがします。

3枚目はビームライフル。サイトは可動。腰裏にマウントできます。

Photo_411Photo_412

ビームサーベルは分離×2と連結×1、ビーム刃×2が付属。

サイドスカートにもマウントできます。

Photo_413Photo_414

盾は「ビームキャリーシールド」とご大層な名称がついてるだけあって遊びがいがある内容。

まずはオーソドックスに盾と、中央からビームシールド発生。

Photo_415Photo_416Photo_417

先端にビーム刃を取り付け可能。というよりもピンクの部分と先端のビーム発生部はビームブーメランでして、

取り外して手に持たせられるようになってます。

また中央部はリード線を用いた連結ジョイントを用いて、アンカークローを飛ばした状態にすることもできます。刃は開閉式。

Photo_418Photo_419Photo_422

インフィニットジャスティスの代名詞、戦艦ミネルバの機関部をぶち抜いて無傷で帰還する超兵器と化したリフター「ファトゥム-01」。

本体との脱着や、先端部やビームライフルの展開が可能。

翼の基部で若干可動するようにできている他、両翼中ほどにビーム刃を取り付けられます。

Photo_420Photo_421

本体に取り付けたままリフターを起こすこともできますし、下部のグリップを引き出してぶら下がり状態も可能。

でもぶらさがりなんて劇中でしてたっけ・・・?

 

 

Photo_423

次に出るのは使い回しでない新規のスタンドが初回限定で付属するレジェンドガンダム。

さすがにアカツキは出ないかなぁ・・・

|

« 食玩 デュエルナイツ | トップページ | 聖闘士聖衣神話 ガルーダアイアコス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。