« リボルテック第一弾 新ゲッター1&ダンテ | トップページ | 1/100 インフィニットジャスティスガンダム »

2006年5月14日 (日)

食玩 デュエルナイツ

FSSやスパロボOGなどを題材にした数多くのロボフィギュア・ガレージキットを手がけてきたボークス造形村と食玩の老舗カバヤが

がっちりと手を組んで生まれたのがこのデュエルナイツ。

先行発売を運良く手に入れた人が画像紹介をしたことから各所で話題となっておりましたが、最近ようやく本発売となりました。

 

パッケージ

Photo_362Photo_363Photo_364

パッケージで中身が分かる、懐にやさしい仕様。

Photo_365Photo_366Photo_367

側面でストーリー紹介。内側にはゲームのルールとケンタウロス形態の組み方その他が掲載。

 

ここで可動性についてまとめておくと、基本的には首・肩・肘・手首・腰・股関節・膝が接続ピンでの回転可動のみ。

肘・膝を内側に曲げることはできません。

例外として、シルバーユニコーンには首可動がなく、レッドホークには膝可動がないかわりに大腿に軸があります。

 

この商品のウリは

・ジョイントの共通化により自由な組み換えが可能。パッケージや同梱の機体紹介にあるイカロスモードやケンタウロスモードだけでなく

 オリジナル形態を創造できる

・各種にひとつずつ入っている伝説のアーマーパーツを揃えてパワーアップできる

の2点。

造形や塗装は実に良く出来ているのですが問題点もないわけではなく、ジョイントの接続に関し部位ごとにテンションがまちまちで、

ケンタウロスにしたりその他組み換えを行うと、素のままではボロボロとパーツが外れます。

瞬着塗膜による強化を行うと他機体との兼ね合いで不具合が出やすいので、腕がある方は真鍮線などを用いて

完全に径を統一するといいでしょう。

 

ブルーナイト

Photo_368Photo_369Photo_370

主役機ということになってるブルーナイト。武装はオーソドックスに剣とバックラー。

伝説のショルダーアーマー(右)を所持。

 

レッドナイト

Photo_371Photo_372Photo_373

パワーファイターなようで、棍棒とスパイクシールドを装備。

伝説のブレストアーマーを所持。

 

シルバーナイト

Photo_374Photo_375Photo_376

遠距離派のシルバーナイトはボウガンとラウンドシールドを装備。

伝説のショルダーアーマー(左)を所持。

 

シルバーユニコーン

Photo_377Photo_378Photo_379

馬タイプらしく機動性に優れるシルバーユニコーンの武装はランスとバックラー。

伝説の兜を所持していますが、兜というより頭部なので全機共通で差し換えになります。

また、この機体は

Photo_380Photo_381

ユニコーンモードに組み換え変形が可能です。

箱裏の説明書では膝下をそのまま回転させて後ろ足にしていますが、膝下は左右を入れ替えたほうが接地性は良くなります。

 

レッドホーク

Photo_382Photo_383

空中戦仕様で形状的にも異彩を放つレッドホークの武装はライフル。

伝説の剣を所持。

 

伝説の鎧

Photo_384Photo_385Photo_386

ナイトタイプの機体に伝説の鎧を装着。ユニコーンとホークは形状の都合で鎧を全装備できません。

 

ケンタウロスモード

Photo_387Photo_388Photo_389

パッケージでも紹介されている方式に従ったケンタウロス形態への組み換え変形。

ちょっと干渉しますが伝説の鎧も装備可能。

 

 

Photo_390Photo_391

一個300円ながらもかなり作りこまれた造形は、さすがはボークス造形村といったところ。

コンビニやスーパーに立ち寄った際に見かけたときには手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

Photo_392T様~

|

« リボルテック第一弾 新ゲッター1&ダンテ | トップページ | 1/100 インフィニットジャスティスガンダム »

コメント

以前からけっこう気になってました。
発売になったんですね!
むっちゃ面白そうです。

投稿: ブギー | 2006年5月14日 (日) 20時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« リボルテック第一弾 新ゲッター1&ダンテ | トップページ | 1/100 インフィニットジャスティスガンダム »