« 完全変形ガーランド | トップページ | AC-002 クレスト CR-C90U3 &ウェポンユニット004~006 »

2006年6月14日 (水)

BB戦士No.291 赤獅子頑駄無

武者番長風雲録より3体目の番長、怒櫓巣(どろす)海洋小学校の海武者小番長の赤獅子頑駄無が登場。せきじし と読みます。

今回はリアル形態への変形ではなく巨大な四足獣への変形となっておりまして、既存2番長との合体はあまりよろしくありません。

パッケージ

Photo_1Photo_2

パッケージはこんな感じ。下パケには巨獣武者形態の参考図やパーツを使用した武者の説明などが載っています。

 

赤獅子頑駄無

Photo_3Photo_4

黒龍・白凰との変形機構の違いで、胸周りのまとまりがよくなっています。

可動部位は首・肩・上腕・肘・腰・股関節・足首。首の取り付けがやや前ぎみで、横に向けると変な感じになります。

Photo_5

背中についている武器とサイドスカートは合わせる事ができます。合体させたサイドスカートはサーフボードとして扱います。

Photo_6Photo_8

そんなサーフボードがついているものだから、金メッキのランナーにパッケージ側面から切り出した波の絵を切り貼りして

ランナーのピンをサーフボード裏のポリ受けに差し込み、ボードに赤獅子を乗せれば、サーフィンな感じのスタンドのできあがり。

足の裏に穴があいていてピンと穴の径が合っていれば何でも乗せられます。

 

Photo_9

力を使い果たすと、ちび獅子形態で充電。獅子というより赤べこですな。イラストとキットであまりにも差異がありすぎです。

今回は余り部品を組み合わせたサポートメカがないので、腕や足はまるまる完全な余剰に。 

 

Photo_10Photo_11

通常形態から組み換えて「羅威王(らいおう)」形態に変身。口がかなり大雑把な作りなのがちょっと残念。

可動部位は肩・手首・股関節・膝・足首。肩がプラ直になりやや磨耗が心配。

 

Photo_12Photo_14

キット一体につき巨大獣形態の前半身か後半身の一方に組み変えることができ、2個買って前後合わせれば巨大獣形態の完成。

 

巨獣武者・光の獅子

赤獅子頑駄無も治野錬術(ちゃれんじ)と称するBB武者のパーツを取り込んでパワーアップする能力があり、その一例として

パッケージなどで取り上げられているのがこれから紹介する巨獣武者形態。

Photo_15

まず用意しますは、赤獅子頑駄無の他に、

No.161百烈将頑駄無の大砲 No.164頑駄無轟炎王の鋼鉄獅子(メタルレオ) No.173鉄機将飛閃の槍とバックパック

の3体のパーツ。飛閃の槍に盾やら獅子の胸当てやらついてますが、これらはあってもなくても構いません。

必要なパーツを持っている武者は赤獅子発売と同時の再販アソートに全て含まれておりますので、

10年来の再販となる闇元帥や人気の黒魔神闇皇帝・魔星・魔刃だけでなく彼らもよろしくお願いします。

で、パーツを揃えたら

・メタルレオの後ろ足を外す 

・赤獅子は巨大獣後半身形態に組んだら、獣口と後頭部ジョイントを外し、腕を左右で組み換え、サイドスカートを獣頭の横に取り付ける

・赤獅子サイドスカート先端の凸をメタルレオ後ろ足が刺さっていたポリ受けに差し込む

・赤獅子腕の凸と凹に百烈将の大砲を取り付ける

・赤獅子後頭部のポリ受けに飛閃の槍をピンを上にして差し込み、ピンにバックパックを繋げる

これで

Photo_16Photo_17Photo_18

光の獅子形態の完成。巨大獣と違って前半身が煌びやかになったので迫力も段違い。

メタルレオと赤獅子の連結部位がスカスカでちょっと物足りない感じもします。

 

 

Photo_19

次回作の青狼(せいろう)頑駄無も四足獣変形型の武者なので、前後合体のバリエーションが作れます。

青狼のチャレンジ合体の相手となるのは黒魔神闇皇帝・魔星大将軍・魔刃頑駄無とものの見事に大人気のキャラばかり。

先にも触れた赤獅子と同時のアソートにはこれらも含まれているので、くれぐれも買い逃さないようにご注意ください。

|

« 完全変形ガーランド | トップページ | AC-002 クレスト CR-C90U3 &ウェポンユニット004~006 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。