« リボルテック#008 新ゲッター2 | トップページ | Equip&Prop Vol.5 心滅獣身ガロ&魔導輪ザルバ(ダメージVer.) »

2006年8月22日 (火)

ミニプラ サイレンビルダー

今年のミニプラも例年同様に戦隊ロボ二号機もしっかりフォロー。

今回はボウケンシルバーを始めとするゴーゴーレスキュー計画に基づいて作られた災害救助用ゴーゴービークル3機が合体して出来上がる

サイレンビルダーが登場。相変わらずDXに負けないどころか局所的には勝っているミニプラの実力とくと御覧あれ。

 

パッケージ

Photo_415Photo_416

今回は青緑赤の3色にそれぞれ一機ずつ。ファイヤーは箱にパンパンになるくらい入っているのにエイダー・ポリスがスッカスカなのは

きっと価格調整のためでしょう。「300円が3個」ではなく「900円を3分割」と考えればまぁ納得といったところでしょうか。

 

ゴーゴービークル

Photo_417Photo_418

まずは消防車型の11号ビークル・ゴーゴーファイヤー

コロ走行ができるようになってます。

Photo_419Photo_420

この形態でのギミック といっても結局合体後と同じなんですが、左右のアウトリガー展開と上部左右と機首のウォーターキャノンの可動です。

 

Photo_421Photo_422

続いて救急車型の12号・ゴーゴーエイダーとパトカー型の13号・ゴーゴーポリス

これといったギミックはなく、コロ走行ができるだけです。

 

で、これらを

Photo_423Photo_424Photo_425

ファイヤーの右にポリス・左をエイダーを取り付け、ジャッキアップよろしく胴体を引き上げ腰と足を作り、胸部を奥に動かし

エイダーとポリスを引き伸ばし腕にすると・・・

 

サイレンビルダー

Photo_426Photo_427

サイレンビルダーの完成。

可動部は首・肩・上腕ロール・肘・手首。股関節左右のみ・足首左右のみ (06 8/22 23:00 上腕ロール可動を追加)

ジャッキアップギミックの都合で足が前後に動きませんが、DXと違い足が開くので必殺技ポーズなどが決められるようになってます。

足首の可動域も股関節に同じくですが、接地性は抜群。

Photo_429Photo_430Photo_431

DXと違いジャッキアップと胸部変形が切り離されているのでジャッキアッパーも再現可能。

ファイヤーの項でも触れたようにウォーターキャノンが可動展開するので必殺技ポーズもOK。

 

さらに、今回の3ビークルや先に発売された一連のゴーゴービークルを用いると (それらに関してはこちらを参照してください)

Photo_432

12号と13号は左右両方入れ替えて装着することも可能。とはいえ内側に親指モールドがあるので、そこを見てしまうと違和感があるのですが。

Photo_433Photo_434Photo_435

また、劇中同様にドリルとショベルを装着できるほか、腕に武装できるドーザー・マリン・ミキサー・クレーンも装備可能。

Photo_445Photo_444

当然ながら、エイダー・ポリスはダンプやジェットに取り付けることも可能。

劇中にも出たポリス・エイダー腕アルティメットやポリス・エイダー腕ダイタンケンも作れるわけです。 (8/22 23:20 画像追加)

また

Photo_436Photo_437

後部の連結部と胸部の白パーツを使うことで

Photo_438Photo_439Photo_443

ジェットの装着も可能。ダイボウケンと違いバスター装着はできませんが、翼を前方に曲げて某ガンダムのヴェズバーっぽくすることができます。

これまたDXとは違い頭部後ろのランプ部分がスカスカなので、機首部分を付けたままジェットを取り付けられます。

さらにこれまたDXにはない機能としてミキサー・クレーンを下駄変形させて装着させることもできるので、6~11番ビークルを合体させて

Photo_440

アルティメットダイボウケンのような形態にすることもできます。さしずめアルティメットビルダーとでもいったところでしょうか。

 

 

Photo_442

単品でもそれなりに楽しいのですが、シリーズ揃えると組み換えでいろいろな形態が作れてさらに楽しい一品。

ですがミニプラは再販スパンが読めない、偏ったアソートと偏った買われ方のコンボで揃うかどうか分からない、

そもそも入荷するかどうか不透明というのが少々辛いところでしょうか。

|

« リボルテック#008 新ゲッター2 | トップページ | Equip&Prop Vol.5 心滅獣身ガロ&魔導輪ザルバ(ダメージVer.) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。