« 武装神姫 天使型MMSアーンヴァル&悪魔型MMSストラーフ | トップページ | ACアームユニット 01&02 »

2006年9月 7日 (木)

神姫net ジオラマスタジオを使ってみた

今回はレビューとは違うのですが、先日レビューした武装神姫のなかでも触れたコナミが提供するサービス「神姫.net」が

今日から始まったので、軽く内容に触れてみたいと思います。

購入して来た神姫の素体とパーツをクライアントソフトに取り込むことで、仮想空間で思い通りに神姫を組みたて、ポーズをつけ、

そしてバーチャルスタジオに展示することができるというのがこのジオラマスタジオ。

 

このページ内における神姫NETから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、

制作及び運営元である株式会社コナミデジタルエンタテインメントに帰属します。(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

なお当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・再配布など)は禁止しています。

といっても多分海の向こうからアクセスしてきた人にはわからないんだろうなぁ・・・

 

利用方法は、まず
・コナミのオンラインサービス全般を受けるために必要となるKonami IDの取得
神姫netよりクライアントをダウンロード
の2つを済ませたら、クライアントをPCにインストール。

インストールしてデスクトップ上に出てきた「神姫netランチャー」をダブルクリックすると

Photo_394

こんなウィンドウが出てきます。オプションではジオラマスタジオのウィンドウサイズや画質を変更できます。

そしてジオラマスタジオを起動すると
Photo_395Photo_397

コナミのロゴの後にタイトル画面が表示され、Startをクリックすればジオラマスタジオのはじまりとなります。

次にログイン画面。ここではKonami IDとパスワードを入力。チェックボックスをクリックしておけば次からは入力いらずになります。

Photo_398Photo_399

ログイン成功すると表示されるのが左のメインメニュー。

ヘルプを押すとメニューが切り替わり、ヘルプ機能でのマニュアルや公式HPの問い合わせページにリンクした項目などが表示されます。

また、公式HPにはオンラインマニュアルも用意されているので、そちらを見ながら操作するのがよいでしょう。

Photo_400Photo_402

まずやるべきは、商品に付属しているアクセスコードを使ってパーツを手に入れること。

アクセスコードが書いてある紙の銀色部分を硬貨などで剥がしたら、メインメニューからオンラインショップを選択。

アクセスコードをクリックして入力欄に半角英数で入力すればアイテム入手成功となります。

またこの項目には今は表示されていませんが、本サービス提供開始となる10月16日以降はジオラマセットやパーツが買える

オンラインストアストアが開設するとのことです。

 

パーツが揃ったら、まずは展示するフィギュアのポージングを決めます。

Photo_475Photo_476Photo_477

デジタル化されたフィギュアはこんな感じ。グラボの性能がよければもっといい絵になるんですが、私のPCではこれが限界。

3枚目の娘さんはクライアントソフトに最初から入っていて、アクセスコードなしで利用できる忍者型MMSフブキです。

黒が重なると非常に見難くなるので、ここからは天使素体に頑張ってもらいます。

Photo_478Photo_480

使う素体を選択したら、次いでポーズの基礎を選択。
ポーズの基礎はデフォルト・右の画像のポーズ・体育座り・ダッシュの4つから選択するのですが、前回操作していて装備状況やポーズを
保存してあれば、それを基にすることもできます。

Photo_481Photo_482

素体とポーズを決定するとこの画面に。

右上は現在獲得しているパーツを表示。使いたいパーツをクリックすると装着可能位置に黄色い円マークが現われ、
パーツをそこまでドラッグしてやると装着させることができます。

左下は表情設定とカメラワーク。

表情設定には無表情・怒り・笑い・悲しいの4パターンが用意されています。枠がひとつ空いている所をみると今後追加されるのでしょうか。

ポージングを決めるときに、動かす部位をクローズアップして動きを見やすくして、一通り終わったら全体を見えるようにして調整の方向性を
決めるようにするといいでしょう。

Photo_483Photo_484Photo_485

ポージングは3次元的に関節部位が可動。
マウスカーソルを関節に近づけると可動部位ポインタが表示され、ポインタをクリックすると稼動部位を表す
3次元リングが表示されます。太い部分が可動範囲になっています。
マウスでの操作が難しいと思ったら、右上にある可動ナビウィンドウを利用しましょう。

ひととおりいじっていいポーズができたらSave AS(新規に名前を付けて保存)かSave(現在いじっているポーズデータを上書き)を
選んでポーズを保存。

ここで保存したポーズは次のジオラマで設置する際に用いることができますが、素体に武装を装着できるのはこのポーズエディタだけなので
装備&ポーズはここで作っておきましょう。

また、ポーズは素体ごとに保存されます。ある素体でつくったポーズと装備構成をそのまま別の素体に用いることはできません。

 

次は目玉であるジオラマの編集画面。

Photo_486GPhoto_487

メインメニューからジオラマを選択し、次に使いたいジオラマを選択。
テーブルだけおいてあるものとゴーストタウンの二種類が無料で提供されています。

以下ではテーブルだけのものを利用して説明します。

Photo_488Photo_489

まずは設置する素体とポーズを選択。
ポーズエディタで作成済みのポーズがあれば、対応した素体を選択した後ポーズ選択のところで選ぶことができます。

Photo_490Photo_491

設置する素体&ポーズを選んだら次はジオラマへの設置。
方向や高さを決めて設置位置を決めたらポージングを微調整して、思い通りのジオラマをつくりましょう。

Photo_492Photo_493Photo_494

作りあげたジオラマも、ポーズ同様に保存しておくことができ、また後で読み出すこともできます。
こちらもジオラマごとの保存になります。

スクリーンショットを撮影して、規約に従い公開することもできます。
カメラオプションでウィンドウサイズと同等以下のサイズと画質を設定し、カメラウィンドウにあるカメラのマークを押せば撮影となります。

 

グラボの性能が足りないせいでこんな粗末な画像での紹介になってしまい申し訳ないのですが、描画能力に長けたPCをお持ちの方なら

つやっつやのボディの神姫たちをよりよく操れることでしょう。

武装神姫の設定さながらに自分で組み立てた神姫を駆りオンラインバトルができるサービスも来年開設予定ということなので、

今から様々な神姫を組んでみてはどうでしょうか。

|

« 武装神姫 天使型MMSアーンヴァル&悪魔型MMSストラーフ | トップページ | ACアームユニット 01&02 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。