« サンライズメカアクション勇者シリーズ ガオガイゴー | トップページ | SRWOGプラモデル SRX »

2006年11月22日 (水)

HG Seedシリーズ46 ケルベロスバクゥハウンド&47 スターゲイザーガンダム

SeedシリーズHGのスタゲ編もいよいよラスト、ブルデュエルを葬ったケルベロスバクゥハウンドと
看板背負ったスターゲイザーガンダムがついに登場。

Photo_1283

そんなスターゲイザーシリーズ終了と最終話配信を記念して、HGスターゲイザーシリーズの説明書の隅にある応募券2枚で
抽選で2000名にクリアー成型のHGストライクノワールガンダムが当たるプレゼントが実施されるとのことです。

TMF/A-802W2 ケルベロスバクゥハウンド

Seedのころより何かと出番のあったバクゥを強化し、さらに新開発のケルベロスウィザードを搭載したのがこの機体。
ガンプラにしては珍しく、派生機が母体機より先にリリースされました。

パッケージ

Photo_1284Photo_1285
Photo_1286Photo_1287Photo_1288

パケはこんな感じ。毎度ながら詳細はホビーサーチか現物で御確認ください。

 

ケルベロスバクゥハウンド

Photo_1289Photo_1290

見るからに犬、もしくはゾイド。全身真っ黒でケルベロスという名に偽りなし。
足のキャタピラと首のチューブはゴム製です。

BPhoto_1291

可動は首・前足5箇所・腹(引き出し式)・後足5箇所 キャタピラは回りません。
また、ウィザードと本体の接続部やウィザードの首の基部も軸可動します。
首とケルベロスウィザードの蛇腹状の部分はリード線とゴムパーツで繋がっており、柔軟に動きます。

腹の下にあるフタを外し、HGSeedシリーズ用スタンドにセットすることができるようになっています。
※スタンドはKBHには付属しておりません。

Photo_1292

本体頭部とウィザード頭部に取り付けるビーム刃が多数付属。口の横のもの以外は形が似ててどれがどこだかわからなくなるのが欠点。

Photo_1293

ケルベロスウィザードは本体から分離して、HGのザク各種やグフイグナイテッド各種に取り付け可能。
また他のウィザードを装備することもできます。次にリリースされるバクゥに付属するレールガン&ミサイルポッドも装備できるでしょう。
またプラモオリジナルとして、ケルベロスウィザードとセットになるツインビームサーベルが付属しています。

 

GSX-401FW スターゲイザーガンダム

深宇宙探査開発機構(GSSD)が宇宙探査用というMSとしては割と珍しい目的で開発されたのがこのスターゲイザー。

パッケージ

Photo_1294Photo_1295
Photo_1296Photo_1297

パケはこんな感じ。
パッケージにもあるとおり、初回生産分にはスターゲイザー特別編集版を視聴するためのパスコードが書かれたチケットが付いています。

 

スターゲイザーガンダム

Photo_1298Photo_1299

全身の発光ラインと背中のヴォワチュール・リュミエールが印象的。

発光ラインは通常のシールによる黒いものとホログラムシールの二種類が付属。
今回はホログラムシールを利用していますが、スターゲイザーのイメージからするとこちらが望ましいと思います。

Photo_1300Photo_1301

可動部位は首二箇所・肩ダブルボール・上腕ロール・肘・手首・腰ロール・股関節・膝二重・足首二箇所
またふくらはぎのスラスターが展開します。

携行アイテムはビームガン一丁のみ。先にも述べたように戦闘用ではないので当然といえば当然。

Photo_1302
Photo_1303Photo_1304Photo_1305

背中のヴォアチュール・リュミエールはバックパクからの引き出し・基部回転・アーム5箇所可動と豊富な関節でかなり柔軟に動きます。

下に展開すればそれだけでスタンドっぽくすることもできちゃいます。

Photo_1306Photo_1307Photo_1308

HGSeedシリーズ用スタンドが付属していますが、今回はさらに余剰エネルギー放出時のリング状波動をイメージしたエフェクトパーツが付いた
スターゲイザー専用アタッチメントが付属。外側2つのリングは角度を付けられるようになっています。ここの軸はステンレスなので磨耗の心配なし。

 

 

Photo_1309

今更ながらにバクゥがリリースされるなど、まだまだSeed機体のHG化の勢いは止まらない模様。
1/100もこの勢いに乗ってくれると非常にありがたい限りであります。

|

« サンライズメカアクション勇者シリーズ ガオガイゴー | トップページ | SRWOGプラモデル SRX »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。