« 聖闘士聖衣神話 グリフォン ミーノス | トップページ | HG Seedシリーズ46 ケルベロスバクゥハウンド&47 スターゲイザーガンダム »

2006年11月21日 (火)

サンライズメカアクション勇者シリーズ ガオガイゴー

池袋ポストホビー60階通り店で入荷早々から半値→最終的に500円(定価4095円)という不遇の道を辿ったという逸話のあるこの商品。
某店で下のミーノスを買ったら5000円以上お買い上げの方にプレゼントという企画をやってまして、
リボルテックなども出品されていたのにあえて来月のブレ金凱号との比較参考用にと貰って参りました。

こやつの初出は「勇者王ガオガイガーFinal Grand Glorious Gathering」DVDボックスの特典映像ディスクでして、
ガオガイガーFinal最終話以降という設定に作品的関連性を持つベターマンの要素を加えた物語の構想として出てくるものです。

 

パッケージ

Photo_1269Photo_1270

パケはこんな感じ。
裏面の隅っこには、発売中でかなり評判もいいというグレートバーンガーンが次回作として紹介されております。

 

ガオガイゴー

Photo_1271Photo_1272

勇者ロボとニューロノイドのハイブリッドマシン「凱号」をコアとして、ライナー2・ドリル2・ステルス2と
2番機のみでファイナルフュージョンしたものがこのガオガイゴー。
ステルスにはガオファイガーの合体に使われていた3番機があるはずなのにあえて2を使っているのは、
凱号にはガオファーに積まれていたファントムリング発生装置が取り付けられないがリングによる攻撃力防御力の強化は
欠かせないということであえて物理リングを搭載した2を利用している、とのことです。

胸のブレイクシンセサイズに用いる成分取り込み口の位置が上すぎて首が埋まってしまっているのはいただけないところ。

Photo_1273

背中のステルス2は取り外せるようになっており、外して露出する部位もしっかりと作られています。
ステルス2はGGGFGGGのDVDに付属するアクションフィギュア・ガオガイガーと互換性があるそうです。

Photo_1274Photo_1275Photo_1276

可動部位は首・肩3箇所・上腕ロール・肘・手首・腰・股関節。膝二重・足首二重
二枚重なった羽と肩が干渉したり胸の取り込み口と肩が干渉したり股関節の可動域が狭かったりと、
少々不満もありますが総合的にはまずまずの可動性です。

さらなる欠点としては、映像として出てきていないので、どういう動き方をしてどういう活躍をするのか分からないというところでしょうか。

Photo_1277Photo_1278
Photo_1279Photo_1280Photo_1281
付属品はディバイディングドライバー一本のみ。左手首と差替えて装備します。
差替え手首はプロテクトウォール左手・平手両方・ヘルアンドヘブン組み手
それなりにポーズをとらせることができます。

 

 

Photo_1282
※手に持たせているゾンダーコアはブレ金ガオガイガー(及びスターガオガイガー)に付属しているものです

ブレ金凱号が来月となりましたが、驚くべきことに来年にはブレ金スターガオガイガー・ガオファイガー・凱号のSpカラーセットという
ほんとに売れるのか疑問が沸き起こる上に以前のSpカラーバージョンの成型色がアレだったことから「ポンジュースの再来か」とまで
囁かれているブツがでるそうです。
そんなセコい商売する暇あったら、ブレ金GライジンオーのライジンオーやSMAグレートバーンガーンに並ぶような
クオリティの高い製品を開発することに精を出してください。

|

« 聖闘士聖衣神話 グリフォン ミーノス | トップページ | HG Seedシリーズ46 ケルベロスバクゥハウンド&47 スターゲイザーガンダム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。