« SRWOGプラキット ヒュッケバインボクサー | トップページ | ねんどろいど メソウサ »

2006年12月15日 (金)

リボルテック第8弾 マジンカイザー&新ゲッター3

リボルテック第8弾は久しぶりにエヴァでもイングラムでもなく、これから続く怒涛のスーパーロボット攻勢の先駆に相応しい
マジンカイザーと新ゲッター3。

力強いフォルムを存分に再現したその姿はまさにスーパーロボットの名に相応しいものとなっています。

 

パッケージ

Photo_1444Photo_1445Photo_1446

Photo_1447Photo_1448Photo_1449

パケは毎度おなじみのリボルテック箱。

Photo_1450

帯には1~3月のリリース予定。
来月はフレンドショップ限定としてウルトラマグナス(コンボイのリペ)も出るとのこと。

 

マジンカイザー

Photo_1451Photo_1452Photo_1453

OVAマジンカイザー準拠のマジンカイザー。
バランスが取りにくかったのでスタンド土台を利用していますが、使わなくても自立させることは可能です。

Photo_1454Photo_1455

箱サイズギリギリの巨大さを誇るカイザースクランダーが付属。
これを背中に装備させると

Photo_1456Photo_1457

こんな感じに。迫力がぐぐっと増しているのが画像でもお分かりいただけるかと思います。

Photo_1458Photo_1459

可動部位は首・肩二箇所・肘2箇所・手首・胸・股関節・膝・足首
肩二箇所と手首のロール軸以外の関節部位にはリボルバージョイントが使用されています。
またカイザースクランダーの取り付け軸もリボルバージョイントになっています。

Photo_1460
Photo_1461Photo_1462Photo_1463

差替え手首は持ち手左右・平手左右
付属品はショルダースライサー2本・カイザーブレード1本・スタンド土台・微妙に役に立たないほうのスタンド支柱が付属。
カイザーブレードの両手持ちもできるようになっています。
12/19追記:方々で言われていることですが、カイザーブレードは胸のZマークが外れて柄と刃が出てくるというのを再現するべく
きちんと外れるようにできています。 (メールでのご指摘ありがとうございます。諸事情あって反応が遅くなり申し訳ありませんでした。)

 

新ゲッター3

Photo_1464Photo_1465Photo_1466

いかにも重機といった感じのどっしりとしたフォルム。
本体ボリュームはこれまでのリボルテックで一番ではないでしょうか。

Photo_1467Photo_1468

可動部位は首・肩・肘・手首・胸・股関節・膝・前キャタピラ付け根
14(オプション込み16)箇所全ての関節にリボルバージョイントが使われています。

Photo_1469Photo_1470Photo_1471

付属品は腕延長パーツ2本と貫き手左右。
延長パーツは左右に使うもよし、2個とも片腕に使うもよしでポージングの幅を広げてくれます。

Photo_1472

リボルテック・新ゲッター揃い踏み。
やはりこうしてみると本当に同じゲットマシン3機でこれほどに変化のある変形ができるものかと思わされます。

ゲッター線ってすげぇや。

 

 

Photo_1473

向こう3ヶ月のラインナップはスーパーロボット好きにはたまらないものばかりな中、グリフォンや零式など
リアルロボット嗜好の方も忘れてはいません。

で、ヒューマノイドタイプはどうなってるんでしょうか・・・?

|

« SRWOGプラキット ヒュッケバインボクサー | トップページ | ねんどろいど メソウサ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。