« リボルテック第9弾 ジャイアントロボ・初代総司令官コンボイ・FS限定ウルトラマグナス | トップページ | MG クロスボーンガンダムX1改改 フルクロス »

2007年1月18日 (木)

SRWOGプラキット R-1

2007年のコトブキヤプラキットシリーズの出し初めは、Real personal-trooper type-1 ことリュウセイの愛機R-1。
ちょうど深夜にやっているSRWOGアニメでR-1が本格的に活躍を始めたという、関東圏のファンにとっては
グッドタイミングでのリリースとなりました。

コトブキヤプラキットでは初となる「変形」に挑戦した商品でもあり、差替えながらR-Wingへの変形が可能となっています。

 

パッケージ

Photo_1675
Photo_1676Photo_1677Photo_1678

パケはざっとこんな感じ。

説明書では、内容物内訳や部品注文シートの部分が別紙になっているので注意してください。

 

R-1

Photo_1679Photo_1680Photo_1681

相変わらずパーツ段階での色分けは完全ではないにせよかなり忠実で、その分パーツも多くなっています。
差替え変形の都合でかなりのパーツが着脱されるので、一度組み上げて変形の際に外さなければならないパーツを見極めてから
接着剤を使うようにするといいでしょう。

Photo_1682Photo_1683Photo_1684

可動部位は首・肩二箇所・上腕ロール・肘90度・手首・胸少々・腰・股関節・膝90度・足首・爪先
胸と爪先は変形機構との兼ね合いで動く程度のもので、膝は変形機構の都合なのかあまり動きません。

膝部分を組み立てるときには、可動軸になる部分を軽くやすりがけしてテンションを少し軽めにしておくといいでしょう。
通常の関節可動で無理をさせたり変形時の差替えで無理をすると、内部フレーム部が折れます。ホントに折れます。

頭部アイカメラ・額・左右アンテナの赤部分は塗装になっています。

Photo_1685Photo_1686Photo_1687

Photo_1688Photo_1689Photo_1690

付属品は、Gリボルヴァー2丁、ブーステッド・ライフル1丁、コールドメタルナイフ2振り、シールド1個。
携行武器を保持するための差替え手も左右1対付属しています。
これらのほかに展示用スタンドも付属。R-1を浮かせて飾る事はできませんが、専用の支柱によって
R-Wingを浮かせて飾ることが出来るようになっています。

シールドは取り付け部の差替えで左右どちらの腕にも装備させられます。
ちなみにこのシールドはSRXへの合体に際し前後に分離して、白いほうはZOソードの柄、青いほうはR-1の頭部に被せて
SRXの頭部になるという設定なのですが、本キットはSRXへの変形を全く考慮していないので
分離しても「それっぽい」ものにしかなりません。

 

変形プロセス

ここではR-1からR-Wingへの変形を紹介。さすがに変形キット一発目から完全変形は無理だったようで、
差替えることによって変形させることになります。

Photo_1691Photo_1692

まず変形の最初の段階として、本体をバラバラにして、ブーステッドライフルのグリップを収納状態に差替え
シールドのSRX後頭部パーツとジョイントを取り除き変形用パーツに差替えます。

Photo_1693Photo_1694Photo_1695

上半身はこのように変形させます。

Photo_1696Photo_1697

下半身は、脚部を変形状態にしたら、フロントスカート・サイドスカート・変形させた両足を変形用腰部に取り付け
シールドを取り付けます。

で、最後に上半身と下半身を組み合わせ、ブーステッドライフルを翼の脇に取り付け、R-Wing用支柱を取り付けたスタンドに
セットすればR-Wingの完成。

 

R-Wing

Photo_1698Photo_1699Photo_1700

わりとよくまとまっているといった感じのR-Wing。
支柱のアタッチメント部はボール軸で接続されていまして、傾け気味に飾る事ができるようになっています。

 

 

Photo_1701昨年紹介したSRXと2ショット。どこがどう変形しているか見てみるのも一興かと。

つい先日プラキットでR-2パワードの発売が決定して、にわかにRシリーズのプラキット化が現実味を帯びてきました。
R-3パワードが発売された暁には、プラキットを改造して1/144SRXを作ろうともくろんでいる方もいるのではないでしょうか。

それとは別に、いよいよ次はダイナミックジェネラルガーディアン1号機ことダイゼンガーのリリース。
SRXに並ぶ特機のプラキット展開の先駆けとして相応しい出来になることを期待しております。

|

« リボルテック第9弾 ジャイアントロボ・初代総司令官コンボイ・FS限定ウルトラマグナス | トップページ | MG クロスボーンガンダムX1改改 フルクロス »

コメント

R-WINGで胴体パーツと合体させていない足(+機首)パーツがVガンダムのボトムファイターっぽいですね。

投稿: ミサト | 2007年1月22日 (月) 14時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« リボルテック第9弾 ジャイアントロボ・初代総司令官コンボイ・FS限定ウルトラマグナス | トップページ | MG クロスボーンガンダムX1改改 フルクロス »