« フルアクションMAX ダン・オブ・サーズディ | トップページ | G.F.F.#0033 ガンダムX »

2007年1月30日 (火)

1/5000 完全変形 SDF-1マクロス(愛・おぼえていますかVer.)

80年代のアニメファンを虜にしたという名作アニメ「超時空要塞マクロス」の旗艦マクロスの完全変形モデルがWAVEからついに登場。

「マクロス」に対して皆様が持つであろうイメージからすれば小振りで重量感も物足りない感じもしないでもないですが、
その反面全身各所のディティールがすさまじく細かく再現されており、実に素晴らしい逸品となっています。

 

パッケージ

Photo_1759Photo_1760Photo_1761
Photo_1762Photo_1763Photo_1764

パケはざっとこんな感じ。
強攻型と要塞型で半々になっています。

Photo_1765

中身はこんな感じ。
BOTTOMとTOPを間違えないようにしないと開けた瞬間クラッシュしますので御注意を。

展示用スタンドは要塞型と強攻型両方で飾れるように支柱が2種類付属しています。
長いほうが強攻型用、短いほうに左上の黒いアタッチメントを取り付けたのが要塞型用です。

 

マクロス 要塞型

Photo_1766Photo_1767Photo_1768

見ての通りの戦艦形態。

Photo_1770Photo_1771Photo_1772
Photo_1773Photo_1774Photo_1775

全身にみっちりとディティールが設けられているのがお分かりいただけるでしょうか。

主砲真ん中あたりの変形時スライドする部分の内側のディティールが皆無だったり、後部の重量が重いのに
中央部のクリック機構が弱くて重量に勝てなかったり、変形及び可動時のテンションのかかり方に
不安な感じが否めないことなど残念な点が見受けられますが、まぁ良い出来だと判断できます。
ですが、こうした話や冒頭の件などを踏まえて定価15000円ちょいというのは高いと感じる方も多いかもしれません。

 

トランスフォーメーション

マクロス艦といえば、内部に大混乱をもたらし大迫力の要塞型へと変形するトランスフォーメーションがお約束。
本作では完全変形を実現しています。

Photo_1779Photo_1777Photo_1778
行程3で脚部を引き出すとき、かなりテンションとストレスがかかる部位にプラを使っているせいで、
指でしっかりおさえて正しい方向に動かさないと折れる可能性があります。

Photo_1780Photo_1781Photo_1782
行程5においてアームド1及び2と肩部分を繋ぎ直す際に、肩の内側にあるロック用プレートを
引き出しやすいように先端に返しがついた引き出し用のスティックがついています。

強攻型→要塞型への変形はこの逆の手順でできるようになっています。
当然説明書にはこれよりもっと詳細な手順が記されていますが、白黒なので見にくいのが欠点。

 

マクロス 強攻型

Photo_1783Photo_1784Photo_1785

主砲が特徴的な強攻型。
可動部位は首(というか艦橋)や腕など。人型らしい動きはほとんど出来ませんが、この独特な可動が
マクロス強攻型の味でもあります。そもそもが戦艦なので人型の可動まで追求する必要はありませんしね。

Photo_1786Photo_1788

アームド・アタックや主砲発射形態への移行もできます。

 

 

Photo_1789

ファンであれば一度は手に取ってみて欲しい一品。
扱いが少々難しいですが、自分の手でトランスフォーメーションを敢行する興奮は、往年の名アニメのロボの変形だからこそ
得られるものだと思います。

|

« フルアクションMAX ダン・オブ・サーズディ | トップページ | G.F.F.#0033 ガンダムX »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。