« 100万ヒット厚く御礼申し上げます | トップページ | AC-005 クレスト CR-C90U3 デュアルフェイスVer &拡張武器セット10・11・12 »

2007年4月 6日 (金)

BB戦士No.294 ヴェルデバスターガンダム

ストライクノワール以来久しぶりのBB戦士は、ノワールの相方機のひとつヴェルデバスターガンダム。
情報公開当初はバスターガンダムとのコンパチも噂されていましたが、結局はヴェルデ単独でのリリースになってしまいました。

GATシリーズついに勢ぞろいの夢はひとまずお預けとなってしまいましたが、小さいながらに詰め込まれたギミックは
残念気分を振り払って余りあるほどになっています。

 

パッケージ

Photo_649Photo_650
Photo_652Photo_653Photo_654

いかにも砲撃戦機らしい、マズルフラッシュと爆発で迫力満点なパケ。

何とは言わないけど某社プラキットの重量級砲撃戦機も見習って欲しいものです。

 

GAT-X103AP ヴェルデバスターガンダム

Photo_655Photo_656

大きな肩アーマーとそこから伸びる大砲二門が特徴的。

肩アーマーの内部やバックパックで見えなくなる部位にモールドが施されている部分があり、
もしかしたらバスター単品での発売も考慮しているのかも。

Photo_657Photo_658

可動部位は首・肩・肘二重・手首・腰・股関節・足首
昨今のBB標準の可動部位・可動域ですが、大きな肩アーマーと頭部が干渉してしまうのがやや困ったところ。
肩の差込軸を差し込みきらないですこし余裕を作ってやるといい具合に動かせます。

Photo_659Photo_660Photo_661

本体ギミックとしては、頭部フェイスガード開閉、肩部ミサイルランチャーのフタを差替えで開閉、腰部フレキシブルアーム可動の3つ。

携行武装の複合バヨネット装備型ビームライフルは腰部フレキシブルアームにマウントできるほか、
バヨネット(銃剣)の展開に連結モードにすることもできます。
肩の引き出し関節のおかげで連結モードでもしっかりと保持できます。

 

 

Photo_662

最後の僚機ブルデュエルも来月発売が決定。デュエルASがあっただけにまぁ順当なリリースといったところでしょうか。

また、296~299を強引にかっ飛ばして記念すべき300番を取り、しかもBB戦士20年記念を飾るのは、
武者新シリーズ「SD三国志 風雲豪傑編」の主役である劉備頑駄無に決定。
劉備と桃園の誓いを交わした関羽頑駄無と張飛頑駄無も合わせて3武者同時リリースが決定しており、
どことなく低迷・迷走の感があった武者シリーズが久々に熱くなりそうです。

|

« 100万ヒット厚く御礼申し上げます | トップページ | AC-005 クレスト CR-C90U3 デュアルフェイスVer &拡張武器セット10・11・12 »

コメント

難しいところですよね・・・箱絵もよくて中身もいいってのがもちろん理想ですが。
プラモは組んでナンボ、中身で勝負ってのが当然といえば当然とはいえ、
第一印象をもっとも強く印象付けるパケ絵は興味の薄い人を惹きつけるためにも
やはり魅力溢れているほうがよいのではないかと思うわけですよ。

開田氏もガンプラやコトブキヤでもシールドライガーではいい仕事してるんですがねぇ・・・

投稿: 管理人 | 2007年4月 7日 (土) 02時08分

箱絵だけカッコよすぎるのも考え物ですけどね。
HGストフリなんか詐欺に等しいぐらい別物だったし…

だからってスパロボキットのパケ絵はこれでいいかと言われればもうちょっとやる気出して描いて欲しいのもまた事実…うーむ

投稿: | 2007年4月 6日 (金) 23時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« 100万ヒット厚く御礼申し上げます | トップページ | AC-005 クレスト CR-C90U3 デュアルフェイスVer &拡張武器セット10・11・12 »