« GX-37 超合金魂 キングジョー | トップページ | 武装神姫 天使型MMSアーンヴァル ブラックVer. & 悪魔型MMS ストラーフ ホワイトVer. »

2007年5月26日 (土)

A3 武御雷 Type-00F

A3第二回目の販売は、一歩下がった中衛ポジションである強襲掃討(ガン・スィーパー)と
迎撃後衛(ガン・インターセプター)の装備を同梱した戦術機。

今回紹介するのは、将軍近衛の者のみが搭乗を許される真紅の武御雷Type-F。オルタでは
月詠中尉の乗機として登場するものでございます。

 

パッケージ

Photo_979Photo_980Photo_981
Photo_982Photo_983

パケはざっとこんな感じ。Type-00Rと特段変わる所はありません。

ちなみに、一箇所だけ手抜きがあります。さてどこでしょうか?

 

日本帝国斯衛軍 00式戦術歩行戦闘機 武御雷 Type-00F

Photo_984Photo_985Photo_986

非武装状態だとこんな感じ。
可動面なんかは全てType-00Rのレビューを参考にしていただくのが一番なのですが、進歩した点として、
首と腰がより大きく動かせるようになっています。

Photo_987Photo_988

付属品としては、握り手左右・短刀左右・ジャンプユニット左右・多目的装甲左・突撃砲左右・右長刀・長刀ホルダー有1・長刀ホルダー無1は
以前と変わりませんが、ポジションの違いから、今回は長刀関係が1セットなくなった代わりに、突撃砲ホルダー有2・突撃砲ホルダー無2が
割り当てられております。

Photo_989Photo_990

こちらは突撃砲4丁を装備した強襲掃討(ガン・スィーパー)ポジション。
ちなみに劇中ではホルダーが稼動し4砲門一斉射撃なんてことをしたりしてましたが、突撃砲ホルダーには
可動軸がないので再現できません。

Photo_991Photo_992

こちらは近接戦の長刀・遠距離戦の突撃砲・防御の多目的装甲と攻防のバランスが整った迎撃後衛(ガン・インターセプター)ポジション。

ちなみに、突撃砲ホルダーは長刀ホルダーに比べると取り付け部への収まりははるかに向上していますが、
やはり肩の可動に制限をかけます。

 

 

Photo_993

次回は後衛3ポジション分の武装が同梱された白い武御雷と不知火。
こちらはもう受付が終わりつつあるようですので購入希望者はお早い決断を。

当方を含め方々のレビューでA3に興味を持ったけど、もう手に入らないよなぁと思ってらっしゃる方に朗報!
来月は前回分と今回分の再受注を行うことが決定したので、今のうちに資金計画を練っておくといいでしょう。

ちなみにその次はメリケン製戦術機ストライクイーグルと訓練生時代の愛機である吹雪のリリースが決定しているとのこと。
こちらもファンにとっては見逃せないアイテムになりそうです。

|

« GX-37 超合金魂 キングジョー | トップページ | 武装神姫 天使型MMSアーンヴァル ブラックVer. & 悪魔型MMS ストラーフ ホワイトVer. »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。