« ミニプラ ゲキエレファント | トップページ | BB戦士No.295 ブルデュエルガンダム »

2007年5月 3日 (木)

AC-006 クレスト CR-C75U2 白兵戦Ver.

実は先月から続く5ヶ月連続リリースの第2弾だった今作は、AC3OPのCGアニメーションに登場していた4機のうち一機。
クレスト社製パーツを中心に組み上げられた機体で、機動性と面制圧力を重視した白兵戦仕様となっております。

今回はコア以外の主要パーツが過去アイテムと同じと言うこともあり敬遠されがちな気がしないでもないですが、
同じパーツでも組み合わせやカラーリングで違ったイメージを持たせることが出来る、ということを教えてくれる機体でもあります。

 

パッケージ

Photo_847
Photo_848Photo_849Photo_850

パケは前作デュアルフェイスそっくり。店頭ではお間違いの無いよう御注意を。

 

パーツ構成

今回もクレスト社製パーツ中心。武器にミラージュ社製が2点含まれています。

Photo_851Photo_852Photo_853

脚部はカスケードレインジと同じCR-LH80S2。違いはカラーリングのみ。

Photo_854Photo_855
Photo_856Photo_857

腕と頭部はデュアルフェイスと同じCR-A71S2とCR-H97XS-EYE。こちらもカラーリング以外は同じもの。

EYEのモノアイはワインレッドのクリアパーツ。
今回のクリアパーツはここだけ・・・ここだけのためにデュアルフェイスと同じクリアパーツのランナーを・・・

Photo_858Photo_859Photo_860

本体構成パーツで唯一新規のコア、CR-C75U2。防御性能やバランス面に優れたコア、だそうです。

Photo_861

今回のコアにはオーバード・ブーストという緊急加速機能が搭載されており、背中のハッチを開くことで使用中の状態にすることができます。
背中装備のアイテムによってはハッチを満足に開けないこともあります。

で、これら主要パーツを組み合わせると

Photo_862Photo_863

こんな感じに。
何と言うか、どことなくデュアルフェイスの弟分といった感じを受けます。

Photo_864Photo_865

武装類は、
・デュアルフェイス付属のグレネードキャノン「CR-WB78GL」一丁。組み換えで左右に対応
・小型ミサイルではロック数最大を誇るミラージュ社製「WB04M-NYMPHE2」左右
・迎撃用ミサイルポッド「CR-E90AM2」左右
・装填数最大を誇るミラージュ社製マシンガン「WR04M-PIXIE2」一丁
・軽量省エネな小型レーザーブレード「CR-WL69LB」一丁
といったところ。

Photo_866Photo_867
Photo_868Photo_869Photo_870

フル装備させるとざっとこんな感じに。
特に脚部は相変わらずよく動くということもあり、ぐりぐりとよく動いてくれます。

 

 

Photo_871

4月デュアルフェイス、5月クレスト白兵戦型、6月アリーヤ、7月クレスト軽量型、8月ウラヌスと
見事なまでの5ヶ月連続怒涛のリリース。
しかもAC4の機体からさらにリリース予定があったりコア部分だけのアイテムが出たり。

VIシリーズはいったいどこまでいくのでしょうか・・・?

|

« ミニプラ ゲキエレファント | トップページ | BB戦士No.295 ブルデュエルガンダム »

コメント

これまではコトブキヤ店舗・直販限定だった別カラーバージョンですが、ガイアのレッドメタル、
カスケのブルーメタル、セレナのガンメタがブキヤ店舗・通販以外でも売り出されるらしいです。
当サイトでもパケのところでたまにとりあげるホビーサーチなどで予約を取ってる模様。

今回に限っては、ガンメタにしちゃうとデュアルフェイスとかぶりまくりですからねぇ・・・
その辺も考慮しているのではないでしょうか。

投稿: 管理人 | 2007年5月 5日 (土) 13時51分

OPの映像だと結構茶色寄り(に見える)なのでガンメタの方が似合ってると思うのは自分だけですかね?

ああそうか、ブキヤ限定が出るから買えと…orz

投稿: 名無し | 2007年5月 5日 (土) 08時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« ミニプラ ゲキエレファント | トップページ | BB戦士No.295 ブルデュエルガンダム »