« A3 武御雷 Type-00R | トップページ | AC-006 クレスト CR-C75U2 白兵戦Ver. »

2007年5月 1日 (火)

ミニプラ ゲキエレファント

ゲキレンジャーの食玩新商品「ゲキレンジャーパワーアームズ」の中のひとつであるゲキエレファントが今回紹介するブツ。
放送での登場間もなくの発売というまさにベストなタイミングでのリリースになりました。

そういうこともあってか、偏りのあるアソートということもありちょっとばっかり手に入れるのに苦労しましたが、
なんとかレビューにこぎつけました。

 

パッケージ

Photo_823Photo_824

パケはいつもの戦隊食玩パッケージ。緑色が目印です。

 

ゲキエレファント

Photo_825Photo_826Photo_827

拳聖エレハン・キンポーとの修行の末得た新たな力、ゲキビースト・ゲキエレファント。

可動部位は鼻の付け根・四肢の付け根・耳の付け根。その可動、そのフォルム、いかにもサポートロボ。
鼻の先端に鉄球を取り付けることが出来ます。

 

獣拳武装 ゲキエレファントージャ

Photo_828Photo_829Photo_830

まずはゲキトージャとゲキエレファントの比較。武装を優先したこともあってエレファントはやや小振り。

エレファントを2枚目のように4つのパーツに分離し、ゲキトージャの頭部をタイガーの状態に戻したら
胴体前半分を右肩、胴体後半分を左肩、牙部をタイガー喉のピンに取り付け、頭部を持たせて完成。

Photo_831Photo_833

上半身のボリュームが増しますが、ジョイント各部が柔軟に稼動することもあり肩の可動を妨げません。
ですが頭部が動かなくなってしまいます。

牙が裏返ったことで肉抜きが丸出しになってしまうのがちょっと残念。

Photo_834Photo_835

可動制限がほとんどないこともあり、アクション性の高さはそのまま。
新必殺技・大頑頑丸もほぼ再現できます。

 

 

Photo_836

今後もパワーアームズの1アイテムとして獣拳武装するゲキビーストのミニプラが発売される模様。
見逃さないようにしっかりと発売情報をチェックしとかないといけませんね。

|

« A3 武御雷 Type-00R | トップページ | AC-006 クレスト CR-C75U2 白兵戦Ver. »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。