« リボルテック第二世代第2弾 セイバー・オルタ | トップページ | AC-NX01 レイレナード 03-AALIYAH »

2007年7月 1日 (日)

A3 武御雷 Type-00A & 不知火 打撃支援・砲撃支援・制圧支援仕様

今月のA3でひとまずのひとくくり。
後方支援タイプの武装を引っさげての第5弾・第6弾でございます。

今回も武御雷だけで済まそうと思っていたのですが、ミサイルポッドが不知火にしか付かないと知り急遽買い足した次第であります。

 

武御雷 Type-00A

パッケージ

Photo_1254Photo_1255Photo_1256
Photo_1257Photo_1258

パケはざっとこんな感じ。前回の手抜きはちゃんと直っております。

 

武御雷 Type-00A

3_124_115_9

日本帝国軍における武家出身者が搭乗を許されるタイプの白い武御雷。
パールホワイトの仕上げがなかなかに美しい出来となっております。

可動面に関しては武御雷・紫の記事をご覧ください。

Photo_1259Photo_1260
Photo_1261Photo_1262Photo_1263

武御雷・赤同様の武装が入っているということでガン・インターセプターとガン・スィーパーの装備が出来るだけでなく、
新たに右専用ですが支援突撃砲が加わったことで
・打撃支援(ラッシュ・ガード):支援突撃砲に突撃砲2丁を装備。前衛がより安全に斬り込めるように弾幕を張る
・砲撃支援(インパクト・ガード):支援突撃砲と長剣を装備。後方支援の安全を守る
という2ポジションの装備にすることもできます。
また、6弾不知火を持っていれば、肩アーマー上部中央の蓋を取り外し誘導弾システムを取り付けることで
・制圧支援(ブラスト・ガード):突撃砲・多目的装甲・誘導弾システムを装備。誘導弾で面制圧を行う後衛ポジション
として飾っておくことも出来るようになります。ですが誘導弾システムと対になるレーダーが装備できないのが悲しいところ。

 

94式戦術歩行戦闘機 不知火

パッケージ

Photo_1264Photo_1265Photo_1266
Photo_1267Photo_1268Photo_1269

不知火のパケも大体は武御雷のものと同じ。
不知火だけの特典として、マブラヴオルタにおける各ポジションでの搭乗者に合わせたマーキングシールが付属しております。

 

不知火

Photo_1270Photo_1271

同じ日本製でもコンセプトや所属が違うとこれほどまでに違うわけですね。
武御雷の強さや終盤の展開に惹かれている方も多いでしょうが、不知火はタケルちゃんと愉快な仲間たちもとい
伊澄ヴァルキリーズの機体として長い付き合いになっただけに愛着を感じている人もいることでしょう。

Photo_1272Photo_1273Photo_1274

可動部位に関しては武御雷と同じですが、こちらは肘が90度までしか曲がらない代わりに股関節の可動が優れています。

Photo_1275Photo_1277Photo_1276

セット内容によりラッシュ・ガード、インパクト・ガード、ブラスト・ガードの3パターンの装備が可能。
ちなみにこちらにもガンマウントなど余計に入っているためガン・インターセプターとガン・スィーパーの装備も可能。

4弾不知火の本義はマーキングシールだけなのでしょうか・・・。

それはさておき、ご覧のように誘導弾システムはハッチの開閉が可能。
こちらは肩アーマー上面中央の蓋をスライドさせることで取り付け穴が露出するようになっています。

 

 

Photo_1278

これにて桜花作戦での武御雷小隊が勢ぞろいとなりました。あとは凄乃皇があれば・・・。

で、来月は1~4ではなく正確には1~6までを再受注するとのこと。また、この再受注品が出回るころより
購入キャンペーンが始まり、各パッケージのベロにある応募券を応募用紙に貼り付けるなりして希望を出すと、
武御雷3種お買い上げの方には長剣両手持ちバージョン3カラー分、不知火3種お買い上げの方には
人類の敵であるBETAの戦車型と呼ばれる固体のフィギュアが5体もらえるとのこと。
この機会を逃すとオク頼みになる可能性が大。ウチや方々のレビューで気になった方はお早めの予約をお勧めします。

|

« リボルテック第二世代第2弾 セイバー・オルタ | トップページ | AC-NX01 レイレナード 03-AALIYAH »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。