« A3 武御雷 Type-00A & 不知火 打撃支援・砲撃支援・制圧支援仕様 | トップページ | リボルテック第15弾 ディスヌフ&ゲッター1(真!版) »

2007年7月 2日 (月)

AC-NX01 レイレナード 03-AALIYAH

ヴァリアブル・インフィニティシリーズの新作は、早くもAC4からのチョイス。
OPデモを駆け巡るあの機体が早速の立体化。

これまでのリリースとは一線を画すフォルムと500以上もの500近いパーツ数が生み出す脅威の細やかさを是非ご覧あれ。
(コメント欄の指摘を受け数えたら、450は越えてますが500には達していないため表現を変更しました。指摘してくださった方ありがとうございます 7/02 23:45修正)

 

パッケージ

Photo_1279Photo_1281
Photo_1282Photo_1283Photo_1284

パケもいつもと違っております。
パケではこんなに爛々とアイカメラが光っているのにキットではクリアパーツを使っていないというのは切ないなぁ・・・

 

パーツ構成

今回のパーツは全てレイレナード社製「03-AALIYAH」シリーズ。
AC4機体でも、ちゃんとこれまでのパーツや武装を装備させることが出来ます。

Photo_1285Photo_1286Photo_1287

脚部「03-AALIYAH/L」。曲線と鋭角の融合といったところでしょうか。
可動部位は(腰・)股関節・膝・足首
他にもサイドスカート・前アンクルガード・後アンクルガードが可動。

足首の可動性が前アンクルガードに殺されてるのがやや残念。

膝関節のすぐ上にある小さい銀色の○4つを取り付けるのがとにかく面倒。
片方だけランナーから切り離し、もう一方は切らずにランナーを切り、ランナー切れ端を持って接着剤乗せて取り付けて
デザインナイフでランナーを切り落とす、とやると作業しやすいです。
完全に切り離しで取り付けようとして、落としたらもう見つかりません。御注意ください。

Photo_1288Photo_1289

腕部「「03-AALIYAH」/A」。
可動部位は(肩)・上腕ロール・上腕左右・肘・手首
手首は腕部武装アタッチメントも兼ねる篭手によってほぼ動きません。

1_112_113_13

コア「「03-AALIYAH」/C」。
コアが組みやすいと全体も組みやすく感じられるから不思議。

Photo_1290

今回もオーバードブースト機能を搭載。背面ハッチを開放してブースト使用状態にできます。

4_125_106_9

頭部「「03-AALIYAH/H」。首可動はいつもどおり。
今回初めてアイカメラにクリアパーツが使われておりません。

 

7_88_8

パーツを組み合わせるとざっとこんな感じに。
これまでのミラージュ社製ともクレスト社製とも違う、レイレナード社の機体が持つ曲線と鋭角の融合が生み出す魅力を
余すところなく感じ取れる一品となっております。
スワヒリ語やアラビア語で「最高の存在」「最も高貴なる者」を意味するAALIYAHの名に相応しいと言えるのではないでしょうか。

Photo_1291

武器類は上から
・PA切れの相手に対し絶大な威力を持つ有澤重工製グレネードキャノン「OGOTO」。中折れ式でございます
・射撃精度に優れ、とにかく使えると評判のBFF社製ライフル「051ANNR」
・どちらかといえば近距離でその性能をフルに発揮できるレイレナード社製ライフル「04-MARVE」
の3つが付属。
OGOTOは背中装備でも数少ない左右組み換え不能なアイテムで、右取り付け部専用です。

もちろんこれらは既存アイテムやこれからのアイテムへの流用も可能。

0_21_12

一連武装させるとこんな感じに。

2_123_14

ポーズをつけてみる。
パチだと可動で外れやすくなる部分もあるので、必要と思われる部位には随時接着剤を使うことをオススメします。

 

 

Photo_1292

AC3系統の機体もまだまだ出ますし、これからはAC4機体もリリースの予定が既に2機予定されております。

3機体と4機体でのアセンブルというゲームで成し得ない夢のアセンブルを楽しめる日もそう遠くはないようです。

 

でも、タンクや4脚も忘れないでくださいね、コトブキヤさん。

|

« A3 武御雷 Type-00A & 不知火 打撃支援・砲撃支援・制圧支援仕様 | トップページ | リボルテック第15弾 ディスヌフ&ゲッター1(真!版) »

コメント

はじめまして
私もタンクの発売を心待ちにしている一人ですが、ちょっと気になることがあります。
簡単に組めるけどオモチャっぽいゴム製と、組み立てが面倒だけど塗装をすればリアルに仕上がるプラ製、、、
無限軌道の材質はどちらになると思います?

投稿: FW | 2007年7月 5日 (木) 03時33分

OGsにヒュッケバインの存在を確認しました。
これでコトブキヤのヒュッケバイン系にも希望が。

投稿: DISRX | 2007年7月 3日 (火) 01時06分

>fufuhariNAOYAさん
毎度ご覧頂ありがとうございます。
ブキヤポリ割れはアルトの新版が出た頃に終わったんでしたよっけ。
ポリ割れのことを聞いた当初はやはりロボプラモはバンダイの天下かと思ったものですが、今では企業体力という差はあるもののキットの出来では十二分に渡り合えるレベルに達したという感がありますね。

>DISRXさん
よくやりますねぇ・・・自分も数えたら余剰混み477だったので「500近い」に直しておきますね。
ご指摘ありがとうございます
そういやDiSRXは結局OGsには出ないそうですねぇ・・・。

投稿: 管理人 | 2007年7月 2日 (月) 23時43分

現物持ってないんでホビーサーチで説明書見たんですけど、どう見ても500パーツもないです。
説明書の抜けもありませんし。

投稿: DISRX | 2007年7月 2日 (月) 17時36分

いつも大変参考にさせていただいております。
ヴァリアブル・インフィニティシリーズはちょっと見た目お高めなのと、コトブキヤのポリキャップ置いてたら割れてキタ事件被害者だったこともあり、ちょいと躊躇していたのですが、この度デュアルフェイスを購入し、その出来に大満足しています・・が、アリーヤかっこよすぎですね!参った!欲しい!

投稿: fufuhariNAOYA | 2007年7月 2日 (月) 16時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« A3 武御雷 Type-00A & 不知火 打撃支援・砲撃支援・制圧支援仕様 | トップページ | リボルテック第15弾 ディスヌフ&ゲッター1(真!版) »