« DX友情合体グレートバーンガーン マッハスペリオン編 | トップページ | nonスケールプラキット デモンベイン »

2007年7月26日 (木)

DX友情合体グレートバーンガーン グレートバーンガーン編

そして最後は当然、本商品最大のウリでもあるグレート合体の紹介でございます。
まだバーンガーンを見ていない方はこちら、マッハスペリオンを見ていない方はこちらからどうぞ。

ちなみにこのグレートバーンガーン、商品説明などではバーンガーンとマッハスペリオンとの合体ということになっておりますが
本体部分に関しては、後の画像を見ていただいても分かるようにバーンガーンとマッハフェニックスとの合体になっております。
というのも、グレート合体解禁当初、スペリオンは悪の道に走っていた自分を恥じグレート合体に参加しなかったためでして、
スペリオンがその辺のところを吹っ切った後はグレート合体時専用武器としてグレート合体に参加することとなったわけです。

 

グレート合体プロセス

1_18

バーンガーンの準備は、手首を外して羽を持ち上げるだけ。あとはゲタを履かせる時に爪先を変形させます。
ちなみに、手首アーマーをより装着させやすくするために、手首パーツから外しておくのもアリ。

2_19

マッハフェニックスはもうバラバラの余剰出まくり。
スペリオンも上半身と下半身で分離してそれぞれ武器形態に変形させます。

3_21

ゲタは折り曲げたバーンガーン足首を前後から引っ掛けるようにはめ込むようになっており、足首可動を損ないません。

4_19

腕周りでは、特に腕アーマー(Mスペ腰部)がとにかく落ちるという評を聞きました。腕アーマー内側の軸受け部分を削ってやると
よいという話が出ていましたが、バーンガーンの手首パーツを取り外して、腕アーマーにしっかり取り付けてから
戻すというやり方で特に不満もない保持力を出せています。

ちなみに、肩と胴は引っ張るだけで簡単に抜けるようになっています。
今回は必要性があるからとはいえ、やはり同じ機構をバクリュウオーに搭載してほしかったわ・・・。

5_17

胸・頭部はこれといって問題なし。
スペリオン尾翼のピンを短くしてスペリオン時の取り回しをよくしようとしてしまうと、ここで泣きを見ます。

6_14

最後に背中。ここはまぁ接続ジョイントを引き出してはめ込むだけなので問題はないでしょう。

 

グレートバーンガーン

7_148_14Photo_1359

そしてようやく完成、グレートバーンガーン。

以前にリリースされたサンライズメカアクション版に比べると、どうしても合体トイとしての都合もあり
総合的なプロポーションでは劣ってしまいますが、それでも「合体」という魅力とこの大きさが魅せる大迫力は
十分に価値を見出せるものです。

バーンガーンの羽まで広げるともうすごいことになってしまいます。

Photo_1360Photo_1361Photo_1362

可動面は基本的にバーンガーンに準じますが、これだけ横に広い胸アーマーを装着するということで
腕の可動がおもいっきり阻害されます。

Photo_1363Photo_1364

専用装備品は、頭部を外したスペリオン上半身に刃と柄を取り付けたフェニックスブレードと、
スペリオン下半身が変形した左腕専用装備のフェニックスアローの2つ。
フェニックスブレード保持用の手首が左右に付属。

体の大きさに対してのフェニックスブレードの刃の短さが残念なポイントでしょうか。

 

 

Photo_1365

評判不明なうちに資金を用立てる受注形式、店舗販売も予定と最初から名言、CM’sに対する漠然とした不安感などから
買い控えた人も多いでしょうが、勇者シリーズを愛してきた人たちにとっては決して悪い買い物にはならないはず。

というか、グレートバーンガーンの合体トイなんてこれを逃したらもう手に入らないやも知れませんぜ・・・

|

« DX友情合体グレートバーンガーン マッハスペリオン編 | トップページ | nonスケールプラキット デモンベイン »

コメント

ものすごく参考になりました。どうしても見てみたかったもので。
自分は10代なので周りに知ってる人はいません。

ありがとうございました。

投稿: だい | 2009年12月11日 (金) 23時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« DX友情合体グレートバーンガーン マッハスペリオン編 | トップページ | nonスケールプラキット デモンベイン »