« MG No.100 ∀ガンダム | トップページ | SUGOIアクション グランゾート »

2007年8月13日 (月)

聖闘士聖衣神話 セイレーンソレント

2週ずれ込んでの発売となった今回のマイスは、全国の20代中~後半の牡牛座男子のトラウマでもある海将軍セイレーンのソレント。

特に目新しい要素はないものの、だからこその出来への信頼性が感じられるものとなっております。

 

パッケージ

1_22_5

パケはいつもの感じで。

 

素体

3_54_65_5

素体はいつもの3rd素体。

 

オブジェ

6_57_58_6

特に組み立てにくいところはないのですが、個体差かもしれないでしょうが肩アーマーが胴アーマーに異常にはまりにくいのが困りどころ。

後頭部の有無が選択できるようになっております。

 

鱗衣装着

Photo_17Photo_18Photo_19

装着するとざっとこんな感じ。
スカートアーマー後部の位置固定用でっぱりが腰アーマー後部の穴に刺さりにくいというのが第二の困りどころ。

付属品は、フルート吹き手左右と右持ち手にフルートとシンプル。
オマケとして毎度おなじみのポセイドンの槍レリーフ&スタンド用シールがついております。
フルートを持たせても、装着状態での腕関節をギリギリまで使わないと、とても吹いているように見えないのが辛いです。

1_32_6

背中は、オブジェでも用いた可動部位付きの大翼のほか、翼を収納した小翼とマントもしようできるようになっております。

 

 

Photo_20

今後は、海将軍1体に神闘士2体や、いまや入手困難となった新生青銅の5体セットなんてのも。
アペンディクスとしては、アイオリア胸像のほか新型アペンとして私服星矢&紫龍が決定。

ここに来てまた新たな売り方を模索しだしたマイス。今後の情報に期待が高まります。

|

« MG No.100 ∀ガンダム | トップページ | SUGOIアクション グランゾート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。