« 聖闘士聖衣神話 セイレーンソレント | トップページ | ミニプラ ゲキファイヤー&リンライオン・リンカメレオン »

2007年8月30日 (木)

SUGOIアクション グランゾート

コトブキヤのアクショインロボトイブランドであるSUGOIアクション。
その第2弾に選ばれたのは、80年代ファンタジーロボットアニメ3巨頭のひとつ「魔動王グランゾート」より主役メカであるグランゾート。

このアニメのロボトイが出るのは、放送当時のプラモデル以来でしょうか・・・。

 

パッケージ

123

窓の周囲には魔法陣をイメージした印刷が。これがスタンドと径が合ってる円だったら切り抜いてスタンドに貼れたのになぁ・・・

 

フェイスモード・変形

PhotoPhoto_2

グランゾートのロボの特徴である顔面形態からロボ形態への変形もきっちり再現。
召喚シーンをイメージしたスタンドにセットしておくことが出来るようになっています。

ここから

Photo_3Photo_4Photo_5

こんな感じに変形させてロボットモードへ。
劇中シークエンス完全再現を謳っているだけあり、良く出来ています。

困りどころは、腕アーマーの二重ヒンジを動かすときに腕から抜けやすいことでしょうか。

 

グランゾート

3_245

立ち姿はざっとこんな感じ。
ほとんど塗装に頼らないパーツ段階での色分けへのコダワリはSRWプラキットに通ずる部分があります。さすがコトブキヤ。

スタンドを使うときは中央部を平坦なものに差し替えてロボットモード用にしておきます。

678

可動部位は首・肩・肘上ロール・肘・肘下ロール・手首・腰・股関節・膝二重・膝下ロール・足首
個人的にはもうちょっと膝と足首の可動域が広いとよかったな、と思いますが、それでも概ね満足の可動です。

Photo_6Photo_7

付属品は、平手左右・持ち手左右にエルディカイザー。
エルディカイザーを持たせるときは持ち手の親指を一度はずさなければならず、この親指がけっこう取れやすいクセモノ。
腕アーマーと一緒に瞬着強化して抜けにくくしておくとストレスなく遊べるかと思われます。

 

 

Photo_8

SUGOIアクションは早くも次回作が進行しているとのこと。
立体化に恵まれなかった「アノ」ロボが立体化、だそうで。ちょっと期待させられますねぇ。

|

« 聖闘士聖衣神話 セイレーンソレント | トップページ | ミニプラ ゲキファイヤー&リンライオン・リンカメレオン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。