« BB戦士No.304 曹操ガンダム | トップページ | 聖闘士聖衣神話 クリュサオル クリシュナ »

2007年10月25日 (木)

MG デスティニーガンダム エクストリームブラストモード

めでたくヒゲで100体目を記録しひとつの節目を迎えたMG。
新たなステージを迎えるにあたっての一発目は、Seed Destinyの後期主役機デスティニーガンダム。

器用貧乏だの相手が悪すぎただのとよく言われるこの機体ですが、さすがに通例どおりストライクフリーダムの後だけあって
折り紙付の出来栄えでございます。

また、ストフリ同様に今回も「エクストリームブラストモード」と銘打たれた特別版(限定版ではありません!!)が同時発売となりまして、
当サイトではこの略してEBM版で紹介していきます。

 

パッケージ

Photo_11Photo_12Photo_13
Photo_14Photo_15Photo_16

通常版とEBM版でパケ絵は違ってまして、通常版パケ絵は嵐の中での初出撃をイメージしたのものになっています。

  

ZGMF-X42S デスティニーガンダム

7_58_5

1/100の出来も良好でしたが、MGとしての詰め込みとプラモ技術の進展により、さらによい仕上がりとなっております。

Photo_17Photo_18Photo_19

基本的な可動部位は首二重・肩引き出し+軸・上腕ロール・肘二重・手首・手首スナップ(可動手首のみ)・指付け根(可動手首のみ)・
胸・腰二重・股関節・大腿ロール・膝二重・足首二重・爪先
昨今のMGのスタンダードといえる可動部位数・可動域となっておりますが、足の可動にとってサイドスカートの
動きの悪さが邪魔になるのがいただけないところ。

Photo_20Photo_21Photo_22

股関節にあるレバーを後方にスライドさせることで股関節の接続部が外側に広がり、よりハッタリの効いたポーズを
決められるようになっております。
また、背中の荷物を支えるためにストッパーが背中に備えてあり、これを外すことで胸をそらす方向に動かすことが出来るようになります。

Photo_23Photo_24Photo_25

背中の羽ももちろん可動。
外側の大きな羽を展開することで、連動して中の小羽3枚も展開するようになっています。収納は全手動ですが。
また、根元を引き出すことで角度を変えたりより大きくスイングさせることができるようになります。

5_56_47_6

本体ギミックとしては、手足のフレーム表現、コクピット開閉、ふくらはぎスラスター開閉に、背中のスラスターも可動します。
また、1/100シンとステラのフィギュアも付属しております。

Photo_26

ここからは武装類の紹介というわけで、まずはビームライフル。
フォアグリップとサイトが可動し、腰後ろにマウント可能。

Photo_27Photo_28Photo_29

盾は伸縮可能な実体盾と、もうすっかりおなじみとなったPet樹脂製ビームシールドの2つが付属。
手の甲にある発生器を引き出すときに軸を折るんじゃないかとヒヤヒヤものです。

4_35_66_5

背中の高エネルギー長距離ビーム砲は中折れ式。
グリップをひねることでサイトがせり出すギミックが入っています。

Photo_30Photo_31Photo_32

アロンダイトももちろん伸縮+中折れ式。可動手首でも手のひらのピンのおかげで保持できますが、
安定性保持力ともに抜群のアロンダイト保持用右手首も付属しております。
肩の引き出し軸のおかげで両手持ちもできちゃいます。
フラッシュエッジ2のビーム刃は長短2種類付属。説明書ではお湯を使って曲げてみることが提案されています。
3点目はパルマ・フィオキーナ手首。パルマ発射口のモールドはパルマ手首にだけ入っております。

ちなみに、ビーム刃はラメ入りになっています。

 


Photo_33

背中の翼を象ったスタンドが付属。取り付け方は1/100初回版同様にバックパックで支えるようになっています。
高さを延長するためのパーツが付いているほか、MGストフリを付属の専用アタッチメントでアクションベースに展示するための
補助パーツも付いております。

 

エクストリームブラストモード特典アイテム

というわけで、ここからはEBMとしての特典アイテムの紹介。
まず第一の特典は、既にご覧頂いているクロムメッキ関節パーツ・・・というよりも、手首・肘・膝・足首・足の裏などの
露出するフレーム部位のパーツが収まったKランナーにクロムメッキを施したもの。
ストフリフルバ同様、メッキ処理のない通常仕様のパーツランナーは入っておりません。

また、このランナーはアンダーゲートでないため、切り跡が残ってしまうのがコダワリ派には残念なところ。
簡単に調色できそうな色合いではないので、塗装派の人は頑張ってください。

2_53_4

2つ目はマーキングシールとドライデカール。こちらもシールは金銀、デカールは金という特別仕様となっております。

Photo_35

3つ目は1/20シンとキラのフィギュア。
これが要るかどうかは判断が分かれるところではあります。

5_76_6

4つ目は攻撃エフェクトパーツ2種。
フラッシュエッジ2投擲エフェクトパーツはなんと言うか、ブーメランが飛んでいるように見えないのが悲しいところ。
某MP初代勇者のエフェクト付きブーメランのように、クルクル回るように小改造してみると面白いかも。
パルマ発射エフェクトパーツは右手専用なのと透明なのがちょっと残念。

7_78_6

最後の5つ目は光の翼エフェクトパーツ。とにっかくデカいです。
ビームシールドと同様のPet樹脂にプリントを施したものなのですが。光を反射して7色に輝くという特殊な加工が施されております。
画像では伝わりきらないと思いますが、現物を直で見るとその綺麗さに驚嘆すること請け合いです。

 
 

Photo_36

今後のリリース予定は、小売殺しとしか思えないサザビーエクストラフィニッシュVer・・・は置いといて、
Ver.kaブランドよりガンダムA連載中のガンダムUCからユニコーンガンダムが決定。しかもちゃんと変形も出来るとか。
100という数字を踏み越えてさらに進歩するMGへの機体は高まり、小売殺しのテクが高まり近所の模型屋が潰れないかが心配です。

ちなみに、今現在EBMは12月のユニコーンガンダムと同時に再販されるとか。
どうしてもEBMがいいんだけど買い逃したって人は12月を待つのがよろしいかと。

|

« BB戦士No.304 曹操ガンダム | トップページ | 聖闘士聖衣神話 クリュサオル クリシュナ »

コメント

すいません、マイリストに追加させていただきました。不可でしたらコメントなどで伝えていただければすぐに解除いたします。
よろしくお願いします。

投稿: 移彩 | 2007年10月28日 (日) 19時58分

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
本当に精巧にできていますね!
写真入りでわかりやすく記事をまとめていただき、ありがとうございます!
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007年10月28日 (日) 14時45分

交流、交流 ^~^
http://dunnkkk.blogspot.com/search/label/toy

投稿: dunn | 2007年10月27日 (土) 23時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« BB戦士No.304 曹操ガンダム | トップページ | 聖闘士聖衣神話 クリュサオル クリシュナ »