« BB戦士No.306 呂布トールギス | トップページ | 武装神姫第7弾 ハイスピードトライク型MMSアーク ハイマニューバトライク型MMSイーダ »

2007年11月24日 (土)

武装神姫 電撃15年祭モノ+まお&凛 電撃15年祭リペイントバージョン レビュー

電撃文庫に始まるメディアコンテンツが始動して15年目を記念して、11/24・25の二日間幕張メッセにてイベントが行われておりました。

そのイベントにコナミデジタルエンタテイメントもブースを出しておりまして、当然出展品目は武装神姫でございます。
新商品展示のほか、ブースでは29日発売の第7弾アーク・イーダ・EXシュメッターリングにMMSネイキッドのほか、
第一弾白子&黒子にマスターズブックやライトノベルなども扱っておりましたが、メディアワークス物販ブースでは
以前にイベントで販売したマオチャオ・ハウリンの「武装神姫2036」電撃HM07/10月号(海水浴の回)バージョンリペイント版を
電撃15年祭用仕様にしたものや、「武装神姫2036」を初回から件の海水浴の回までを収録した「おまとめ本」も発売しておりました。

んでは、ここらでイベントではどんなものがあったのかと、物販レビューを見ていただきたいと思います。
なお、アークとイーダは今夜の内に更新できると思いますが、シュメッターリングは会場到着時点で売り切れだったため
発売日頃のレビューとなりますので御了承ください。

 

イベント展示

まずはブース展示品。とやかく言う前に見てもらうのが一番ですね。

1

まずは手に入らなかった第7弾EXウェポンセット・バタフライ型MMSシュメッターリング。
どういうわけか原子力で動いているらしい(後頭部に原子力マークが入ってます)サポートメカを連れた魔法少女という出で立ち。
話を聞いた限りでは、コナミブース物販はシュメッターリングとMMSネイキッド・フレッシュVer2が即売れたそうです。

234

お次は第8弾、EX砲台型MMSゼルノグラード・戦車型MMSムルメルティア・戦闘機型MMS飛鳥の3体。
第一弾以来二度目の島田フミカネ氏の起用ということで話題を集めております。

567

お次はリペイント限定モノ。
EXサンタ型ツガルのクリスマス仕様リペイントバージョン・鳥子&魚子の電撃通販限定ブラックカラーVer・イベント限定まお&凛。
まお&凛については後で触れることにします。

89

MMSの可能性として新たに提示されたものとして、最近稼動となったSTG「オトメディウス」のキャラや
アニメ「スカイガールズ」のキャラをMMS2(素体関節部などをより人間らしくした、神姫以外で使用するためのMMS素体)を
用いたアイテムの展示や、「SOL」というSWATなどリアルに存在する部隊の武装をMMS素体に合わせたものなども紹介。
ちなみにスカガの面々やヨーコの展示もあったのですが、メモリーカードを入れ忘れて保存できませんでした・・・他所にお任せしましょう。

PhotoPhoto_2

そして皆さんお待ちかね、とっくに話題になっている第9弾カブトムシ(ビートル型MMSランサメントと
クワガタムシ(スタックビートル)型MMSエスパーダの二体。EXは未公開でした。
鳥子・魚子同様に武装を集めてサポートメカにするギミックがあることが分かります。
隣の電撃ブースのライブビジョンの反射でランサメントの顔が見えなくなってしまって、申し訳ありません。

ちなみに余談ですが、Figmaは神姫やフロイラインリボルテックとは違う路線で、グッスマ連合らしい、どこまでも造形面と
アクション性の両立に拘った作りを目指しぬるっと動きピタッと止まる関節で攻めていくことや、
MAX合金ビッグオーは今度こそ信じて待っていていいこと、ダイゼンガー逸騎刀閃の価格はまだ具体的には決まっておらず
正直な話スタンドなしでの後足二本立ちは難しい(なら挑むしかないじゃないか!)、ことなども聞いてきたり、真龍・剛覇閃に感動したりしてきました。

 

物販・まお&凛電撃15年祭スペシャルリペイントVer

ここからは会場限定物販の紹介。

3_2

まずは電撃ホビーマガジンの最後の広告のさらに後でスパロボOGと並んで連載している「武装神姫2036」の単行本。¥1000ナリ。
電撃HMを購読している人なら正直積極的に買う必要のないものかと思われます。

PhotoPhoto_2Photo_3

そしてこちらが電撃15年祭Verのまお&凛。わざわざ以前発売したものに電撃15年祭マークと
「電撃15年祭リペイントバージョン」と印刷し直しております。

6_27_28_2

まずはまおから。
オリジナルとは一味違う、水着っぽいカラーリングになっております。
顔も八重歯が眩しい笑顔100%仕様になっちょります。前髪は分離できるのでオリジナルのヘッドギアを装着させられます。

9_2

付属アイテムフル装備。
このほかに手首・装着用スペーサー一式・手首一式・拡張ハンガーが付属。

01_2

ブーツは素体から足を取り外しての差し替えとなります。

3_34_22_2

手首と差し替えでミニドリルとネコ型発射式モーニングスターを装備。ケーブルはさすがについておりません。
尻尾はオリジナルのものにリボンを取り付けたものになっております。

5_56_37_3

お次は凛のリペイントバージョン。こちらもまお同様水着リペ。
こちらもオリジナルとは異なる表情の顔が付いております。

8_3

フル装備はざっとこんな感じ。
こちらもまお同様の付属品が付いております。
どうせならMMSネイキッドのスタンドも付いていてくれればよかったんですがねぇ・・・。

9_3Photo_9

ブーツの取り付け方はまおのブートと同じ。
ただこちらはナナメ方向に差し込む必要があるので、力のかけ方に注意したいところ。

1_33_42_3

にくきゅうグローブにはネコのワンポイント。
首輪は神姫ではちょっと珍しい装備品。
尻尾には必死でしがみつくネコが取り付けられるようになっております。

 
 
 

Photo_10

電撃15周年ということでのイベントでしたが、電撃HM繋がりで模型者やフィギュア者でも楽しめる内容になっておりました。
こういうイベントがビックサイトやメッセに限らず、地方人でも行きやすいように各地で行われるといいんですがねぇ・・・。

|

« BB戦士No.306 呂布トールギス | トップページ | 武装神姫第7弾 ハイスピードトライク型MMSアーク ハイマニューバトライク型MMSイーダ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。