« SIC Vol.40 仮面ライダーアギト&マシントルネイダー | トップページ | Hi-Blits 天空の王者リオレウス【希少種】 »

2008年2月24日 (日)

MAS ガイキング オプションパーツセット

ワンフェス2008冬先行発売紹介第一弾は、CM'sコーポレーションのメカアクションシリーズ・ガイキングの
オプションパーツセットでございます。

ガイキングのスカイ・バスター・ダイバーの3タイプへ換装するためのパーツにフェイスオープン状態への換装パーツ、
さらにオマケでルル(初期Ver)のフィギュアもついたセットとなっております。

 

パッケージ

12
34

パケはガイ・ライ・バルと同様のもの。ちなみに会場価格8000円ナリ。

 

ルル

567

まずはルルから紹介。
艦長代理になるまでの衣装のバージョンでございます。
全体的には悪くないのですが、塗装面がやはりというかなんと言うかしむずくおりてぃ。
そしてスタンドはしむずくおりてぃ全開の使いにくさ・・・というかどう使えばいいのか最初分からないのは困るわ・・・
スカートに穴があいていて、そこに組み立てたスタンドの棒状固定部位を差し込むか、あるいはC字固定部を胴にひっかけるかになります。

8

頭部を取り外すことでマントを着脱できるようになっています。その都合で少しだけ首の向きを変えられます。
ちなみに白。

 

ガイキング用オプションパーツ

まずはサポートメカとの合体状態への換装パーツから。
あくまでも「合体状態への換装パーツ」なので、元形態にすることはできません

PhotoPhoto_2
Photo_3Photo_4

まずはスティンガーから。見ての通りのエイが一枚。
ガイキング背中のウィングと付け替えることでスカイガイキングへの換装完了。

Photo_5Photo_6
Photo_7Photo_8

続いてサーペント。既に砲撃形態ですが、よくよく考えると腕に直接装着するのならなんでグリップがあるのか気になります。
下腕部と付け替えることでバスターガイキングへ換装。腕を外すときにどうしても下腕部側に肘関節パーツが
残るという面倒な問題が・・・精密ドライバーなどで肘関節を取り外して付け替えましょう。

Photo_9Photo_10
Photo_11Photo_12

3つ目はクラブバンカー・・・っつってももう換装パーツの状態だと原型とどめてませんね。
魔竜ヘッドを外す→中央部分をキラーバイトで咥えこむ→魔竜ヘッドを付け直す→パイプとスクリューを取り付ける
とやると付けやすいのですが、そもそもパイプ部がすんげぇ抜けやすいのな。さすがしむず。
パーツ取り付けでカニキングことダイバーガイキングへ換装。この形態だけ取り外すパーツがありません。

 

はい、言いたいことは分かります。
お気づきの通り、咥えこむ部分とスクリュー部分を繋ぐパーツが両方左でした・・・袋詰めの手売りなせいで
開封するまで気付きませんでしたよ・・・平日日中しかサポート受け付けてないのに困ったもんだ。
交換してもらえたら画像を差し替えようかと思っております。

 

1_22_2

3パーツを前部同時にとりつけることでスカイバスターカニキングことトリプルガイキングへの換装も当然可能。
スティンガーとスクリューの干渉を避けるため、カニキング用のスクリュー差込穴からトリプル用差込部にスクリューを
付け替える必要があります。

Fo3Fo5

そして最後はフェイスオープン発動状態の魔竜ヘッドとマスクが赤熱したガイキング頭部。これを差し替えることで
フェイスオープン状態への換装ができます。ちなみにこちらの魔竜ヘッドでもカニキングへの換装が可能でございます。

 
 

Photo_13

というわけで換装セットでした。
話に聞くところによると3月上旬に一般発売されるそうですが、ガイキングをお持ちの方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

|

« SIC Vol.40 仮面ライダーアギト&マシントルネイダー | トップページ | Hi-Blits 天空の王者リオレウス【希少種】 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。