« 武装神姫第8弾 戦車型MMSムルメルティア・戦闘機型MMS飛鳥・ExPlus火器型MMSゼルノグラード | トップページ | スパロボOGプラキット 武神装攻ダイゼンガー 逸騎刀閃 »

2008年4月11日 (金)

メカニックコレクション 紅蓮弐式&メカニカルコンプリートモデル ランスロット・エアキャバルリー

ついに第二期R2放送が始まった「コードギアス 反逆のルルーシュ」。
今回は、第一期にてカレンの愛機として戦場を駆けた紅蓮弐式のプラモと、ランスロット・エアキャルバリーの完成品トイが同時発売。

どちらも一期仕様ではありますが、特に紅蓮弐式は待ち焦がれていたファンも多く、待たされただけの期待を
裏切らないアイテムになっています。

 

メカニックコレクション 紅蓮弐式

パッケージ

GG_2
G_3G_4G_5

真っ赤な情熱の炎を感じさせるパケが目を引いてくれます。
以前のスザク同様、カレンの塗りは微妙なことには目をつぶるのが大人のマナー。

 

紅蓮弐式

G6G7

幅射波動ユニットになっている右腕以外のほぼすべてのパーツが、グロスインジェクション加工という
成形段階で表面がテッカテカになる特殊処理が施されているほか、装甲部の一部パーツがアンダーゲートになっています。
アイカメラへのシール貼付以外はすべてパーツ段階の色分けとなっています。

G_6G_7G_8

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘・手首・胸・腰・股関節・膝・爪先
足首は動きませんが、爪先と踵の羽のおかげでポーズへの追従性や接地性は高くなっています。
右腕幅射波動ユニットの可動に関しては後述。

G_9G_10G_12

ここからはギミック紹介。
まずはランドスピナー展開・コクピットハッチの差し替えによる開閉・胸部スラッシュハーケンの差し替えによる射出状態再現。
ランドスピナーのタイヤはゴム製で回転します。
コクピットにはタンデムシートに着座するカレンのフィギュアを据えることができます。
スラッシュハーケンは差し替えとリード線により射出状態を再現できるようになっています。

G_13G_14

そして紅蓮弐式の最大の特徴にして主力兵装、右腕部幅射波動ユニット。
右腕としては肩・上腕ロール・肘三重・手首・手首スナップ・5指付け根が可動。
下腕部の伸縮もできるようになっています。

G2G7_2G8

付属品は、特斬刀持ち左手・カレン(パイロットスーツ)立ち姿フィギュア・スタンドの3つ。
スタンドはガンダムSeed系に付属していたものに専用パーツを加えたものになっています。

 

メカニカルコンプリートモデル ランスロット・エアキャバルリー

パッケージ

LL_2L_3
L_4L_5L_6

パケはざっとこんな感じ。
見ての通り出展はR2から、となっておりますが、R2OPにて明らかになった、ヴァリスと合体してハドロン砲になるユニットは
プラモ版同様に付属しておりません・・・チクショウなんて世の中だ!

Z-01/A ランスロット・エアキャバルリー

L5L6

まずはフロートなしの素のランスロットから。
サイズはメカコレと同じなので、絡めて遊ぶことが出来ます。
塗装は上々ですが、荒いものもあるので要チェック。

L7L8L9

可動部位は首・肩二重・上腕ロール・肘・手首・腰ロール・股関節・膝・足首・爪先
股関節は大きく動くボールジョイント接続で、大腿ロールも兼ねています。

L0

発進ポーズはこのあたりが限界。
以前にも紹介したメカコレ版やメガ家のパームアクションに比べるとちょっと物足りない感じですが、それでもけっこう動いてくれます。

L1

本体ギミックその1、胸部ファクトスフィア開閉。
蓋は開くのではなく引き出すように動かすので注意。

L2L3L_7

ギミックその2、コクピットハッチ開閉。
ただハッチが開くだけでなく設定どおりシートの引き出しもでき、後述のスザク座りフィギュアをセットした状態でも
ギミックを使うことが出来ます。
またメカコレ版同様天板を外して内部を見ることも出来ます。

ランドスピナーの可動についてはもう言うまでもないでしょう。

L_8L_9L_10

ここからは付属品紹介。
まずはコクピットに乗せられる、座り姿勢パイロットスーツのスザクのフィギュア。
MVSは収納状態と展開状態が2本ずつ付属。
スラッシュハーケンはリード線二本を使って、パーツ差し替えで射出モードの再現が可能。腕部だけでなく腰部のものも射出できます。
また、腕部については差し替えでメッサーモードにもできます。
・・・プラモ版エアキャバルリーに付属していたシールドエフェクトーパーツは付属しておりません・・・。

L_11L_12L_13

ヴァリスは腰部収納モードと、差し替えで通常モードと展開モードに変形できるものの2つが付属しております。
もうちょっと頑張れば収納モードへも変形できそうな気もしますがねぇ・・・。

Lac1Lac2Lac3

真紅のフロートユニットを装備、エアキャバルリーへ。翼はもちろん展開可能。
MVSの鞘を動かすときに外れやすいのが気になるところ。
スタンドを使えば浮かしての展示が可能となります。

オマケ・ゼロ(R2ver)

L4L5_2L6_2

どう見ても「合衆国、ニッポン!」のポーズですが衣装はR2仕様なのです。
自立性皆無のため補助スタンドがありますが、このスタンドはランスロット用スタンドに取り付けて
ゼロ山空を飛ぶ的な展示も可能です。

 
 
 
 

Photo

いよいよR2の放送も始まり、市場を再び賑わしてくれるコードギアス。
R2では愉快極まりない独創的なKMFがさらに増えるようで、それらが立体化される機会があるのかにも注目したいところ。

 

でも、その前にガウェインを・・・

|

« 武装神姫第8弾 戦車型MMSムルメルティア・戦闘機型MMS飛鳥・ExPlus火器型MMSゼルノグラード | トップページ | スパロボOGプラキット 武神装攻ダイゼンガー 逸騎刀閃 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。