« 電撃FAF スレードゲルミル | トップページ | メカニックコレクション 1/35 ヴィンセント初期量産試作型 »

2008年5月 9日 (金)

リインフォースⅡ(アルター)

今回紹介するのはアルター発、「ちっちゃい上司」ことユニゾンデバイスのリインフォースⅡ(ツヴァイ)。
サイズ的な意味では一番フィギュアにしやすいキャラではないでしょうか。

さすがに1/1ではないようですが、それでも程よいサイズでのリリースでございます。

 

パッケージ

123

パケはざっとこんな感じ。正面・側面・上面に窓が開いています。
台紙は古代ベルカ式の魔法陣となっております。

 

リインフォースⅡ

1_2Photo Photo_2
Photo_3Photo_4 Photo_5

まずは全体4面図。
かわいらしい表情、溌剌さを感じさせる衣装、翻る髪とパレオの躍動感、やはりアルターいい仕事してます。
リイン2の簡易スペックノートが印刷されたスタンドには両足底に2本のピンを差し込んで固定。ちょっと浮いた感じの展示になります。
腰部分で分離することでパレオは脱着可能。健康的な足がより拝みやすくなります。
といっても腰は色移り防止用のビニールシートを外すために必ず一度は分離させなければならないのですが

側面図を見ての通り、蒼天の書は腰の辺りに翻った髪にくっ付いております。

wikipediaによりますとリィンの通常時の身長は30cmほどだそうですが、フィギュアだと20cm弱。
よもや2/3スケールとは・・・それこそ1/100や1/144や1/72や1/35なんかは購入アイテムの傾向上よく見かけましたが、
設定身長(全高)にこんなに近いアイテムなんて初めて買いましたよ・・・

Photo_6Photo_7Photo_8
Photo_9Photo_10

各所アップ。
バッテン髪留め、蒼天の書の表紙装飾、衣服の装飾など、しっかりとした作りと細やかさが感じられます。
翻る髪はABS製のため、特に蒼天の書を固定している髪がへにゃっとなってしまうのをある程度不正でくれております。

ちなみに水色です。

 
 
 
 

Photo_11

今月は同じくアルターのA’s版フェイトの再販や、figma時空管理局の白い悪魔の発売など、なのはアイテム充実の月。
ファンならば確保のためにあらゆる手段を講じなければならないひと月となりそうです。

|

« 電撃FAF スレードゲルミル | トップページ | メカニックコレクション 1/35 ヴィンセント初期量産試作型 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。