« スパロボOGプラキット グルンガスト零式 | トップページ | イベント限定ねんどろいど メリッサ・セラフィ 魔王Ver »

2008年8月 3日 (日)

イベント限定A3 YF-22 N22YF

というわけで、まず今回の戦利品レビュー一発目はA3より、先日出たラプターの兄貴分にあたるYF-22 N22YFでございます。
ちなみにこのブツ、今月行われるコミケとキャラホビでも手に入ります。

兄貴分というか性能評価試験機ということで、ぶっちゃけていえばリカラー品でございます。
とはいえ、森林迷彩なラプターとは全面的に色合いが異なることで、受ける印象もまったく別の物になっております。

 

パッケージ

12
345

パケはざっとこんな感じ。梱包もラプターと同じものになっております。
ちなみに、機体解説に載っております、評価試験で破れたYF-23ブラックウィドウは今月末のキャラホビで先行販売されるほか、
店頭受注も受け付けるとのことです。

 
 

YF-22 N22YF

67

冒頭でも述べたようにラプターのリカラーのため、ラプターのレビューを見ながらご覧いただけると
分かりやすいかと思われます。

PhotoPhoto_2Photo_3

ラプターに比べれば明るめの基本色になったことで、同じ形でも受ける印象は代わって来ます。
個人的にはやっぱり劇中の印象もありラプターのカラーのほうが好みなわけですが。

1_22_2

可動部可動域に付属品はラプターと全く同じとなっています。
購入列に並んでいるときに貰ったオルタ設定資料集の宣伝チラシで初めて知ったのですが、膝の衝角の中に
ナイフシースがあったんですね、この機体・・・ラプターのレビューの際に、接近戦武装ないとか書いてしまってすいませんでした。
いずれ米軍機武器セットとか出たときに付属するんでしょうかね。

5_26_2

もちろん可動域が広いラプターそのままなので、がっしがっしいじり倒して遊べる仕様もそのままでございます。

 
 
 

Photo_4

最後は兄弟揃い踏み。
会場では同時にイベント先行受付特別仕様の、おそらくA3に分類されるラインバレルの受注も行っており、当然予約してまいりました。
ラインバレルのほかにもなにやらロボフィギュアの規格を企んでいるようで、詳細は後のイベントで明かされるとの事。

・・・A3デモンベインはどうなった?

|

« スパロボOGプラキット グルンガスト零式 | トップページ | イベント限定ねんどろいど メリッサ・セラフィ 魔王Ver »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。