« Action Works ジョゼフブラスレイター | トップページ | HCM-Pro OOガンダム »

2008年9月22日 (月)

HG 1/144 OOガンダム

いよいよ来月より放送開始のガンダムOOセカンドシーズンより、主役機OOガンダムが放送に先駆けてHGで登場と相成りました。 
さすがガンプラ、放送前でも発売する強気の姿勢が見て取れます。

それはともかく、好評のエクシアを踏襲したさらなるクオリティアップが図られておりまして、特に下半身可動は素晴らしいの一言に尽きます。

 

パッケージ

123
456

パケはざっとこんな感じ。
パケにない通り、GNシールドⅡもツインエッジモードもございません。
肩にはシールド取り付けられそうな穴が開いてるんですがねぇ・・・。

 
 

GN-0000 OOガンダム

Photo2_2

OOのガンダムと言えば背中にとんがりコーンというお決まりから脱却するべく、肩にとんがりコーンを2つ配置。
OガンダムとエクシアのGNドライブを搭載してようやく起動に至ったとのこと。
エクシアのラインを踏襲したカラーとスタイルになっております。

そういえば、GNドライブって前後はほぼ胴体と同じ長さだったような気が・・・?

1_22_331

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・胸・腰・股関節三重・大腿ロール・膝二重・足首三重
ほぼ180度開く股関節とそれでもなおべったり足裏が地面にくっつく接地性は驚嘆の一言に尽きます。
ポージングの要となる下半身がすさまじく柔軟なので、どんなポージングだってできちゃうのです。

1_32_43_2

付属品は左平手とGNソードⅡが左右それぞれ用一本ずつに、一応GNビームサーベルが二本。
GNビームサーベルは腰後ろに装着。やっぱりビーム刃はないので省略。○穴なのでGN-Xのビーム刃が使えるとか何とか。
GNソードⅡはソードモードとライフルモードの差し替え変形。刃の部分を90度付け替えます。

1_42_53_3

肩のツインGNドライブは根元での可動に、とんがりコーンの部分で若干の上下スイング。
後ろに回すのは一期G同様推進力のためでしょうが、前に回せる意味は・・・GNフィールドでしょうか、それともここからどば~っと何か出るとか・・・?

 
 
 

Photo_2

最後は主役交代の図にて〆。
早くも他4機の発売が決まったほか、GN-XⅢなどもリリースが決まるHG。
OO自身も1/100とBBで発売が決まっており、さすがの超速展開となっております。

にしても、ビーム刃はOOシリーズの伝統と割り切るにしても、シールド付けてくれてもよかったんじゃないですかね?
 


オマケ
 
Photo_6

現在OO関連商品にてトランザムキャンペーンなるものが行われているようで、1期DVDかBru-Layディスクの購入特典、
OO関連プラモ3000円以上購入特典、10月発売の1期ゲーの予約特典として、1期の簡単なまとめや2期前フリ映像にCM集を納めた
DVDがもらえるとのこと。

プラモだとOOで3000円以上ということで、この機会に後回しにしていたアイテムも一緒に買って見てはどうでしょうか?

|

« Action Works ジョゼフブラスレイター | トップページ | HCM-Pro OOガンダム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。