« HG GNアームズ Type-D&ガンダムデュナメス | トップページ | 聖闘士聖衣神話 海皇ポセイドン 通常版&Royal Ornament Edition »

2008年9月25日 (木)

SIC Vol.43 仮面ライダー電王ガンフォーム&リュウタロスイマジン

というわけで半期決算月バンダイ殺人月間の〆のアイテムのひとつとして、前弾ソード&モモに続いてガンフォーム&リュウタロスが登場。

電王素体の可動性をそのままにした両名により、電王としてのバトルアクションもそうですが、モモとリュウタをからませて
コメディーシーンの再現性も上がる、良アイテムとなっております。

 
 

パッケージ

12
345

パケはざっとこんな感じ。Vol.42同様デンオーパスの意匠でございます。

 

仮面ライダー電王 ガンフォーム

G6G8

出番は4番目ですがリリースは二番目となりましたガンフォーム。
首から下は大腿の紫以外はソードの胸部装甲が開いただけなんですが、メインカラーが紫になったのと
肩口と頭部のシルエットが変わったことで、ぱっと見の印象は変わってくるものです。

ちなみに、頭部と大腿部はソード同様の機構になっていますが、大腿内部のプレートや上半身のアーマーは接着されているようで
手を入れることなく外すことは無理っぽい感じでした。

G1G2G3

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・手首スナップ・胸・腰・股関節・膝二重・足首二重・爪先
ソードフォーム同様さすがの可動域。肩アーマーと腰のデンガッシャーホルダーも可動を損なわないように
動かせるようになっています。

G1_2
G2_2G3_2G4

差し替え手首は左右持ち手に右差し手と左平手
付属品はデンガッシャー一式にガンモードグリップ用別パーツとデンオーパス。
持たせるときと下げるときでそれぞれひとつデンガッシャーのパーツが余るのが残念ですが、このサイズで
組み換え式で可動部までつけるのはさすがに難しいでしょうね・・・。
差し替え手首のおかげで「答えは聞いてない!」ポーズも可能なスグレモノ。
パスは持ち手の親指と人差し指の間で挟んで持たせています。

 

リュウタロスイマジン

R5R6

潜在パワーは4イマジン中でもトップだが精神面は子供そのものなリュウタとのセットでございます。 
グリアパーツをふんだんにつかっており、質感は抜群でございます。

R2R7R8

可動部位はガンフォームに準じます。あとついでに若干ですが口が開きます。
腰蓑・・・とでも呼べばいいのか、とにかく腰の布部分は軟質素材製で、とにかくやわらかくて足を開いたポージングの邪魔にならない
いい感じの柔らかさ。
ですがさすがに背面部はやや堅めで画像以上に腰を落としたポーズが取れないのです。

R0R1R2_2
R3R4R5_2

どっちがメインなんだと疑問を投げかけずにはいられないほどの豪華アイテム群が用意されております。
差し替え手首は平手左右・開き手左右・パー左右・チョキ右・持ち手右が付属
付属品はリュウボルバー・二連装シャボン玉銃・スケッチブック(無地)・クレヨン(紫だけ別パーツ)・ストロー刺し牛乳瓶・特性コーヒー&ソーサー
どちらかと言えばデンライナー内でのコミカルシーン再現に特化したアイテム群ですが、リュウボルバーのおかげで
アクションシーンもいけちゃいます。ちなみにリュウボルバーはシリンダー部が回ります。

 
 
 

Photo

次回はリミテッドでロッド&アックス、年末商戦はゼロノス&デネブと、とことんいっちゃる電王路線でございます。
いよいよ「さらば電王」の公開も間近となり、電王の波はまだまだ引きそうもなさそうです。

ソードフォームのレビューもしないとなぁ・・・

|

« HG GNアームズ Type-D&ガンダムデュナメス | トップページ | 聖闘士聖衣神話 海皇ポセイドン 通常版&Royal Ornament Edition »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。