« 聖闘士聖衣神話 海皇ポセイドン 通常版&Royal Ornament Edition | トップページ | エリザベス(アルター) »

2008年10月 3日 (金)

武装神姫Lite第一弾 武装天使型MMS ウェルクストラ 夢魔型MMS ヴァローナ

というわけで、夏の王者以来となる一般流通神姫は、ついにやってまいりました武装神姫Liteシリーズ第一弾。

武装の過剰化複雑化多数化に伴い弾を増すごとに価格高騰の兆しのあったフルセットとは異なり、素体と少数の武装パーツのみで
気軽な値段に押さえつつも神姫の魅力を損なわないシリーズとして新規層の開拓も含めて始まったこのシリーズですが、
やはりと言うか何と言うか、第一弾イラストレーターは島田フミカネ氏で、しかも白と黒で天使と悪魔でございます。

第一弾からお付き合いの貴方にも、これまで神姫に手が出なかった貴方にもオススメでございます。

 

パッケージ

123

パッケージサイズはおおよそEXウェポンセットを横に二個並べた程度。
パッケージサイズもお手軽なのでございます。

 

武装天使型MMS ウェルクストラ

456

素体はざっとこんな感じ。可動性は過去ログから白子の記事を参考にしてくだされ。
この何を考えてるのかよく分からない感じの表情が、その筋の人にはたまりません。

6_278

毎度おなじみスペーサー・差し替え手首・背部拡張ハンガーのほかのアイテムはこんな感じ。
武装類がフルセットに比べてはるかに少ないのがお分かりいただけますでしょうか。
そのほかには、拡張パーツのランナーが一枚と、ネイキッド付属のスタンドのVer.2として可動部位を一箇所設けたものが付属。
拡張パーツとスタンドはもちろん軽黒子にも付属しております。

PhotoPhoto_2Photo_3

一式武装させるとこんな感じ。
表情パーツの閉眼はクレイドルに寝かせるときに使ったり乙女座ごっこに使ったりできそうです。
足首はボール軸で柔軟に動くので、接地性は抜群・・・ですが、荷物が軽いから立つだけかも。

Photo_4

武装類はマシンガン「アルヴォPDW11」・ハンドナイフ「アルヴォGB1・ガンマウントブレイド」・盾「FLO/14ガードシールド」の3点のみ。
マシンガンとハンドナイフは組み合わせてバヨネットにすることもできます。

 
 

夢魔型MMS ヴァローナ

3_24_25_2

そして軽黒子の素体はこんな感じ。
この自信たっぷり気なこの素の表情がなんというかもうツボを心得ているとしか思えません。

6_3

左右のツインテは着脱可能。後頭部のヘッドギアを外した穴に取り付けてポニテにすることも出来てしまいます。
どこまでいたせりつくせりなんだコンマイめ・・・。

Photo_5Photo_6Photo_7

そして一連装備させるとこんな感じ。
クワ子のデレ顔を越える破壊力を持つこのデレ顔の魅力が、ウチのカメラと自分の撮影力では伝わらないのがもどかしい・・・!
背中の羽が大きめですが、ブーツも大きくなるので安定性は高いのです。

Photo_8Photo_9Photo_10

羽の付け根は二軸可動。黒子のサポートアーム付け根に差し替えて拡張性を高める使い方も出来ます。
羽そのものも真ん中で可動し、ハサミのように掴む攻撃をすることもできるようです。
尻尾は神姫初のベンタブル素材というか針金を使っております。
最後の一枚は組み換え一例として、武装「FLO/15バトルスタッフ」の両端に開いた羽を取り付けてみました。
柄の部分に凸を追加するパーツがあり、拡張性を高めることも出来ます。逆に他アイテムの武装脚などに取り付けてホルスター代わりにすることもできます。

 
 
 
 
 

Photo_11

というわけでライトの本リリースも開始されまして、既に3弾まで確定しております。
フルセットも合体モノの次には電飾モノがくるようで・・・無茶するなぁ。いくらになるんだろうか・・・?

|

« 聖闘士聖衣神話 海皇ポセイドン 通常版&Royal Ornament Edition | トップページ | エリザベス(アルター) »

コメント

10月9日付けで当サイトでご紹介させて頂きました。
ご報告までに

投稿: ニューラルジャ | 2008年10月10日 (金) 12時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 聖闘士聖衣神話 海皇ポセイドン 通常版&Royal Ornament Edition | トップページ | エリザベス(アルター) »