« パーフェクトピース ガルム | トップページ | S.I.C. Limited 仮面ライダー電王 ロッドフォーム&アックスフォーム »

2008年11月19日 (水)

武装神姫第10弾 コウモリ型MMSヴェスペリオー サソリ型MMSグラフィオス

というわけで、何と言うか神姫更新はド深夜が定番になってしまってきていますが、そんなこんなで久方ぶりの
一般流通フルセットは、またしても間垣氏デザインによる、コウモリとサソリの闇系生物コンビでございます。

で、今回は合体ギミックとしてドラゴンが組めるというはっちゃけぶりまで魅せております。

例によって例の如く素体関係はログで第一弾レビューをご覧になってください。

 

123
456

実に4ヶ月と10日ぶり、夏の王者コンビ以来のフルセットパッケージでございます。
このパカパカももう懐かしい感じがしてしまいましたよ・・・。

 

コウモリ型MMS ヴェスペリオー

V7V8

なんというか、コウモリだけに小悪魔風。つか肌色多すぎでしょう・・・。

V1V2V3

今回の表情フェイスは泣き顔なのでございますよ。グラさんにいじめてもらいましょう。
ツインテはリボンとしっぽ髪は別パーツ。シュメッターと同じ感じです。武装時はアンテナと差し替えるのもアリ。

で、今回胸が通常と武装のほかに、凸が付いた胸パーツが付属。これでついに胸にも装備を取り付けることが出来るようになったわけです。

ある意味で装備を捨てているわけですが。

VV_2

間垣神姫といえば支援メカ、というわけで今回も武装パーツで支援メカが作れます。
コウモリ型の支援メカルブルムでございます。

V1_2V2_2V3_2

ギミックとしては、上腕アーマーになる脚部のミサイルハッチ開閉のほか、グリップ兼ハンドガンをとりつけての牽引モードもいけちゃいます。
羽はちゃんと前で閉じてコウモリらしくもできるのです。

V4V5

一連装備させるとこんな感じ。
胸はせっかくなので凸胸をつかって、ルブルムの頭を組み換えた胸アーマーを装着させています。

 

サソリ型MMS グラフィオス

G6G7

肌色過ぎるだろう・・・倫理的に考えて・・・
神姫初の褐色さんなのです。

G4G5G6_2

表情パーツは歯を食いしばった表情となっております。
また、大きなアイマスクをした前髪とも差し替え可能となっております。

で、間垣神姫のもう一つのお約束、「胸がデカい方はデフォ胸でなく装備胸をつけての出荷」を順当に守っております。
その装備胸も二種類あるとか・・・ヴェス子が抉れた分こっちは増してますがな・・・。

GG_2G_3

そしてこちらも支援メカ、サソリ型のウィリデでございます。
ギミックとしてはしっぽのフレキシブル可動と、ハサミ開閉にハサミ部のミサイルハッチの開閉となっております。

G1G2G3

一連装備させるとこんな感じ。脛を差し替えるとピンヒールになりますが安定性は悪くないのです。
脚部は大腿から先を引き抜いてパーツを差し替えることで、下半身蛇状態にすることもできてしまうのです。サソリ型なのに。

 

合体メカ・ゼオ

4_25_2

コウモリとサソリを足してドラゴンにするセンスはなかなかのものだと感心させられましたが、蓋をあけると
やはりというか何と言うか、すごかったわけです。
そんなこんなで合体ドラゴン・ゼオのライドモード。ぶっちゃけ飛行形態ですね。
背中の大砲につけたグリップを握らせて跨らせるという算段なのでしょう。

6_27

そしてスタンドモード。接地も自立もしっかりできるスグレモノ。
結構な迫力がありますが、やはり1組分だともうちょっと肉付きがいいと・・・感があります。

資金が潤沢な方はキングギドラでも目指してみては如何でしょうか?

 
 
 
 

Photo

神姫レビューなのに神姫なしのフルバーストモードで〆といきましょう。
来月は1弾パワーアップVerにフブキさん、その後は小動物コンビ・・・って白AYのときにも言いましたね、これ。
短いスパンでの連打なので新情報が少なくてねぇ・・・そろそろ12弾の情報も出てくる頃でしょうか。

|

« パーフェクトピース ガルム | トップページ | S.I.C. Limited 仮面ライダー電王 ロッドフォーム&アックスフォーム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。