« HG ミスター・ブシドー専用アヘッド | トップページ | SDX 騎士ガンダム(烈伝版) »

2008年12月18日 (木)

ロボット魂 ガウェイン

コードギアスR2放送終了からもうどれだけ経ったでしょうか・・・そして、この機体が海の藻屑と消えてからどれだけ経ったでしょうか・・・

1期終盤に登場したルルーシュ(とCC)の愛機、かっこいい飛行ポーズでおなじみ我らがガウェインがついに・・・ついに登場でございます。

もう出ないと思っていただけに感激ひとしおでございます・・・。

In Action Offshoot版KMFシリーズと同スケールのため、絡めて遊べるうれしい仕様でございます。

 

パッケージ

123
456

パケはざっとこんな感じ。
従来のロボ魂より縦横に大きい感じです。

 

IFX-V301 ガウェイン

78

コウモリ耳の頭、黒光りする巨体、かっこいいポーズ追及のための可動、まさに皆が待ち焦がれたガウェインが
ここに存在しております・・・待たせに待たせてのリリースなだけのことはありますわ。

PhotoPhoto_2Photo_3

可動部位は首・肩二重・上腕ロール・肘・手首・腰・股関節・膝二重・爪先・踵
腕を横に上げる可動軸と膝はクリック関節。特に腕のほうはかっこいいポーズを長時間取らせても
ヘタれない超ステキ仕様となっております。
また、腕を横に振り上げるときには上腕部を少し引き伸ばすようになっております。

1_22_23_2

付属品はシンプルに2つだけ。
飛行状態・着地状態のいずれかを選べるスタンドと、エナジーフィラーのコンテナ。
かっこいい飛行ポーズで展示することもできるし、パケのようにIAFランスロットと絡めて1期終盤でランスロットに
エナジーフィラーを譲り渡すシーンを再現することも出来てしまうわけです。

1_32_33_3

ギミックとしては肩部ハドロン砲ハッチ開閉、脚部ランドスピナー展開収納、背部フロートユニットのコクピットハッチ開閉が備わっております。
ハドロン砲ハッチは本来こんなにがばっとは開かないのですが、中身をよく見せるためにあえて開いております。

4_25_2

そしてフロートユニット側のコクピット内部はこんな感じ。
キャプテンハーロックルルーシュの着座フィギュアが付属しております。
・・・ルルーシュのフィギュアはパケの窓からギリギリ見えない位置に配置されております。
全ては運です。

 
 
 
 
 

Photo_4

ついに出た、さんざん待たされただけあって、ファンならきっと満足できる品のはず。
さぁみなさんの卓上でも、腕を横に振り上げてレッツハドロン砲とまいろうではありませんか!

|

« HG ミスター・ブシドー専用アヘッド | トップページ | SDX 騎士ガンダム(烈伝版) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。