« 今日~明日の更新予定 | トップページ | S.I.C. Vol.44 仮面ライダーゼロノス&デネブイマジン »

2008年12月25日 (木)

ロボット魂 紅蓮可翔式

先週のガウェインに引き続き二周連続でKMFカテゴリーからのラインナップとなったのは、浪漫溢れる空中換装によりセンセーショナルに登場、
その後大きな出番もないままに聖天八極式に大改造されてしまった不運の機体、紅蓮可翔式でございます。

劇中アクションをこなす可動に扱いやすさ、広域幅射波動展開用のパーツも付くなどなかなかに抜かりのない出来となっております。

 

パッケージ

123

パケはロボ魂標準の手に取りやすいサイズでございます。

 

紅蓮可翔式

45

フロートユニットがかなり後方に張り出すため、重心が後ろに行きがちなのがちょっと難点でしょうか。
股関節や膝が緩い個体にあたってしまうと辛いかもしれません。

1_22_23_2

可動部位は首・肩二重・上腕ロール・肘・手首・腰・股関節・膝・爪先・踵羽付け根
右腕幅射波動腕部については後述。
両の大腿部を繋ぐベルトがあることもあり、思いっきり足を広げたり前後に動かしたりするようなポージングがやや苦手。

1_3

本体ギミックはKMFの代名詞ランドスピナーの展開が備わっております。胸部スラッシュハーケンの射出はなし。

5_267

背部フロートユニットはコクピットブロックともども取り外し可能。
コクピットブロックはハッチが開閉しますが中にはカレンはおりません。
フロートユニットは左右の翼の付け根で軸可動するほか、ゲフィオンディスターバーミサイルのコンテナハッチが取り外せるようになっております。

1_42_33_3

右腕は左同様に肩二重可動と上腕ロールがあるほか、肘が二箇所で動き腕を伸ばせるようになっており、
手首もスナップ関節と指の付け根可動が仕込んであります。
下腕部を差し替えることで、広域幅射波動モードも再現できます。

1_52_43_4

付属品はいたってシンプル。
先ほどの広域幅射波動用の差し替え下腕部のほか、左の平手と持ち手に特斬刀が一本となっております。

 

 
 
 

Photo

ついにというか何と言うか、ランスロット・アルビオンや蜃気楼の発売が決まっているようで何よりです。
紅蓮聖天八極式も忘れずにリリースしていただきたいものです。

|

« 今日~明日の更新予定 | トップページ | S.I.C. Vol.44 仮面ライダーゼロノス&デネブイマジン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。