« ロボット魂 紅蓮可翔式 | トップページ | DX超合金 VF-25Fメサイア(アルト機) »

2008年12月25日 (木)

S.I.C. Vol.44 仮面ライダーゼロノス&デネブイマジン

今年最後のSICは、電王第二のライダーであるゼロノスと、その相棒というかおかんのデネブのセット。

ゼロノスには当然ながらアルタイルフォームとベガフォームの換装が備わっているほか、デネブのほうにはイマジン付恒例の
無駄に豪華な付属品群が付属しております。

 

パッケージ

1_62_53_5
4_25_36_2

パケは銀色が眩しい電王フォーマットとなっています。

つか、自分はこれほどまでにキャンディの詰まったバスケットや焼鮭定食が存在を主張するアクションフィギュアのパッケージを
見た事がありません。皆様は如何でしょうか?

 

仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム

A7A8

緑地に金の路線が眩しい、スピードファイターのアルタイルフォーム。
基本的には電王と素体は変わらないんですが、上腕部分や各所のカラーリングで差をつけています。

A1A2A3

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・手首スナップ・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首二重・爪先
電王とそう可動に違いはありませんが、肩アーマーがないので腕を真上に上げられるのが違いといえば違いでしょうか。

A0_2
A1_3A2_3A3_3
A4_2A5A6

差し替え手首は持ち手左右に平手左右、右指差し手。
「俺は、かーなーり、強い!」ポーズもびしっと決まります。

付属品はゼロガッシャー1セットにゼロノスカードが一枚と、変身時に少しだけ出てくる電仮面が付く前の状態の頭部も付属。
ゼロガッシャーは当然柄部分の差し替えと変形でボウガンモードにもできますが、それはベガフォームにて。
カードはちゃんと両面とも緑と金で塗装済み。ベルトに指しておけるほか、左のホルスターについているボックスに
仕舞っておくこともできます。
一枚しかないので取り扱いは慎重に。ベルトに指すと抜くのが面倒です。

 

デネブイマジン

D5D6

弁慶がイメージソースではありますが通称おかんのデネブさん。
胸部クリアグリーンがすごくいい味だしています。

D6_2D7D8

可動部位はゼロノスと同じ部位。
腰マントや袖で可動制限が多少かかりますが、それでもやっぱり軟質素材のおかげである程度は融通をきかせてくれます。

D1D2D3
D4D5_2D6_3

付属品はパッケージでも存在感を放ちまくっているキャンディ満載バスケットに焼鮭定食、デネブマークのペロペロキャンディ、
チュッパチャップスに良く似た棒キャンディ、包み紙に入ったキャンディ、そして特大おにぎり。
ついでに紹介し忘れていた懐中時計もここに載せておきます。
デネブの差し替え手首は指鉄砲左右に可動手が左右。可動手は親指の付け根・他4指の付け根の二箇所可動。
バスケットを持たせたり、お盆を持たせたり、おにぎり握ったり、いろいろできてしまうのです。

バスケットに入っているキャンディやお盆に乗っている物は接着されており外せません。

 

4_3

というわけで、デネブも出てきたのでベガフォームに変身。
可動制限の都合で、デネブの手の交差はこれが限界。

5_46_3

換装に当たって外すのは胸アーマーと電仮面のみ。
あとはベルトの真ん中の円を回転させて金色ラインを繋いでゼロノスカードを金の面が見えるように差込み、
ベガフォームの装備を取り付ければ完了。

 

仮面ライダーゼロノス ベガフォーム

V6V7V8

「胸の顔は、飾りだぁ!」な、パワーファイターのベガフォーム。
ボリュームアップした胸アーマー・肩の砲台・マントにより、勇ましさが増して感じられます。

VV_2V_3

砲台は取り付け部でボールジョイント可動するほか、マント取り付け部で可動することでマントがたなびく感じを出すことが出来ます。
ゼロガッシャーは柄を反転、中央部を引き寄せれば外に刃が開いてボウガンモードへ。
せっかく柄が外れるので、持ち手に柄を握らせてから本体部分を取り付けると作業が楽です。

 
 
 

Photo_2

まだまだ続くよ電王攻勢、ライナー&ゼロフォームにクラマックス&ウラタロス・・・あれ?キンタロスは?
その後にはThe first版一号がサイクロン付で出るとのこと。チャレンジャーだなぁ・・・。

|

« ロボット魂 紅蓮可翔式 | トップページ | DX超合金 VF-25Fメサイア(アルト機) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。