« 魂スペック ファルゲン | トップページ | SRWOGプラキット ヴァルシオーネ »

2009年1月30日 (金)

ティアナ・ランスター(アルター)

さてさて今月最後の紹介アイテムは、自称凡人、なのはさんじゅうきゅうさいに少し頭を冷やされたことでも有名な
機動6課のツンデレ担当、ティアナ・ランスターでございます。

躍動感あふれるポーズとかっこかわいい表情が魅せてくれる凡人の非凡な魅力に、貴方のハートも狙い撃ちされること間違いナシ!
ポーズの都合でスタンドを使わなくてもOKな、某総部隊長で圧迫されたお部屋に優しい省スペースなところもまた魅力的なのです。

 

パッケージ

1_42_4
3_44_3

パケは毎度おなじみ、なのはStSシリーズのデザインです。
しかし、アホみたいに場所を食う、まさかの梱包ダンボールぴったりサイズの某総部隊長や微妙にデカくて
処理に困る某ニート侍とちがって、このくらいならまだ扱いやすくていいですわ~。

 

ティアナ・ランスター

5_36_3
7_38_2Photo_7

振り向き様の狙い撃ち!な膝立ちポーズ。三点接地でスタンド不要だったりしますが、やはり使っておきたいところ。
だって・・・一人だけスタンドなしってかわいそうじゃないですか・・・。
スタンドには毎度の如く、簡単なキャラ紹介が印刷されております。

全体の塗装具合はというと、自分のブツはジャケットの縫い目(バリアジャケットに縫い目というのも変な話ですが)の
ラインの紫がちょっと濃い目かな、と思う程度で、そこを除けば任せて安心アルタークオリティです。

Photo_8Photo_9Photo_10
Photo_11Photo_12

要所のアップ。
クロスミラージュやスカートの細かい塗り分けも良く出来てるかと。
タイトスカートの皺、翻るジャケット、踊るツインテ、これのどこが凡人だと思わずにはいられない魅力に溢れております。

ちなみにこの娘も、大人の魅力な黒です。

Photo_13Photo_14Photo_15

腕を丸ごと交換して、ダガーモードでの振り向き様のひと薙ぎなポーズにもできます。
魔法の刃はティアナの魔力光であるオレンジのクリアカラーなのです。

ちなみに、手から銃を外してみようと思いましたが、怖いのでやめておきました。

Photo_16Photo_17Photo_18

交換の際には両腕と頭をはずすようになっております。
当然ながら、ガンモードとダガーモードをミックスさせることもできます。

そして、ジャケットは取り外しできまして、腋フェチにはたまらないノースリーブのぴったりスーツ姿にも出来てしまうのです。
腰のベルトも独立しておりますが、意外と大きな胸がつっかえて引き抜けませんでした。
暖めれば安全に取る事も出来るかと。

 
 
 
 
 
 
 

Photo_19

相棒スバルも6月発売決定ということで、機動六課全員集合にまたひとつ近づいたわけです。
そういえば1期ベースの劇場版が公開されると情報が出て随分経ちますが、そちらが公開されれば
ホントの意味での魔法少女でリリカルななのはさんの新商品がしばらくぶりに出ることになるんでしょうか。
ファンとしては、そのあたりも見逃せないところですね。

|

« 魂スペック ファルゲン | トップページ | SRWOGプラキット ヴァルシオーネ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。