« S.I.C. Vol.45 仮面ライダー電王 ライナーフォム&仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム | トップページ | ティアナ・ランスター(アルター) »

2009年1月30日 (金)

魂スペック ファルゲン

久方ぶりの魂スペックは、「機甲戦記ドラグナー」真の主役にして気迫10の漢、マイヨ・プラートが駆る蒼き鷹、ファルゲンでございます。

金属フレームの重量感、柔軟な可動、ファルゲン・マッフへの換装など、サイズを感じさせない大満足の出来となっております。
ドラグナー1をお持ちの方には絶対の自信を持って薦められる逸品です。

 

パッケージ

12
345
678

パケはざっとこんな感じ。毎度おなじみオープンウィンドウ式です。

 

XFMA-09 ファルゲン/MAFFU-09 ファルゲン・マッフ

PhotoPhoto_2

本当はもっと紫なんです。カメラの性能的に、どうしても紫が青になってしまうんですよ・・・。
細身のフォルムに金属フレームの重量感というのがまたたまりません。

1_22_23_2

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首スナップ・手首・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首二重・爪先
左肩のパイプは腰周りのアーマー部は軟質素材になっており、可動の阻害をしないようになっています。
肩アーマーも柔軟に稼動してくれます。

4_25_2

ギミックとしては、背部中央のスラスターが可動するほか、三連マルチディスチャージャーとレーダーフィンがボールジョイント可動します。
また、説明書には記載されていないのでギミックとしては考えられていないんでしょうが、脛だけは装甲を着脱できます。

6_27_2

付属品一式。
手首はレーザーソード持ち手左右・平手左右にハンドレールガン持ち右手が付属。
付属品としてはハンドレールガン一丁、レーザー刃二本、差し替え用のマガジンユニットにフォージユニット左右。
また、差し替え用のプラ製アンテナも付属。開封時点で曲がり気味だったので即差し替えております。

Photo_3Photo_4Photo_5

装備させるとこんな感じ。
ハンドレールガンのマガジンは着脱でき、腕に取り付けるマガジンユニットについているものと差し替えることが出来ます。
フォアグリップを持たせるときは、うっかりすると根元から折りかねないので注意したいところ。

1_32_33_3

そして三連マルチディスチャージャーをフォージユニットに差し替えてファルゲン・マッフへ。
翼は畳む事が出来るようにもなっており、これも根元がボールジョイント可動します。

 
 
 
 
 

Photo_6

リアルロボットの超合金トイという方向性で売り出された魂スペックも3年目を迎え、さらに飛躍の年となるのでしょうか。
これからのラインナップが楽しみです。 

|

« S.I.C. Vol.45 仮面ライダー電王 ライナーフォム&仮面ライダーゼロノス ゼロフォーム | トップページ | ティアナ・ランスター(アルター) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。