« SRWOGプラキット ヴァルシオーネ | トップページ | SIC Vol.47 仮面ライダー電王 クライマックスフォーム&ウラタロスイマジン »

2009年3月25日 (水)

SDX フルアーマーナイトガンダム

第一弾烈伝版ナイトガンダムの発売から早3ヶ月、もしかしたら多くの人にとってのド本命だったかもしれないFAナイトガンダムが
ノーマル版の武装を引っさげて、ついにリリースとなりました。

ノーマルとFAの換装、烈伝版から引き継いだ技巧、郷愁を感じさせる二頭身と最新技術の融和、ホントにすごいSDガンダムができてしまったものです。

・・・さすがに二度目、今回は感嘆こそすれある程度冷静には受け止められました。

 

パッケージ

12
345
678

パケは渋い銀色に、二章カードダスのポーズ。
今回のものもオープンボックスで、霞の鎧装備で梱包されています。

 

ナイトガンダム/フルアーマーナイトガンダム

1_22_23_2

装備品を全部外した素体の状態。今回のブツには頭部帷子がついていないため、完全な軽装状態にはできません・・・残念。
軽装にするための帷子と、あとは鎧展示用のスタンドがあれば120点だったんですがねぇ・・・この二点、残念です。

可動部位は首三重・肩二重・手首・腰・股関節・足首
体型や足の長さこそ昔ながらの二頭身ですが、それでも足首可動を仕込んでくる辺りが素晴らしいですね。

N2N3N4

ノーマル鎧を装着。烈伝鎧に比べるとやっぱりシンプルですね。
体型の差と接続方式の違いなどから、烈伝鎧との融通はあまりよくないようです。
鎧のギミックとしては、バイザーが可動するほか、肩アーマーの一部が引っ込むようになっており
腕可動の妨げにならない工夫がされております。

N5N6

ノーマル鎧用の付属品としては、盾・剣・電磁スピア・スピア用マウントラック。
共用パーツとしてマントとケンタウロス後足。
差し替え手首は剣用右持ち手・スピア用右持ち手・盾用左持ち手・チョキ左・パー左が付属。
差し替え表情パーツとして、右目線・左目線・目が点・ニッコリの4つが付属しております。

N7N8

リアスカート・リアスカート基部と差し替えてケンタウロスモード用の後足を装着。
尻尾・足付け根。足首部分が稼動します。
烈伝版同様、足を下ろせばマントと同時使用ができます。

F1F2

霞の鎧を装着、三種の神器と合わせてFAナイトへ。
ノーマル腕アーマーを外した後、手首を一度外してからFA腕アーマーを通すようになっています。
また、口部分も銀色から水色に差し替えます。

F1_2F2_2F3

三神器装着にてポージング。
炎の剣には燃え上がる炎のエフェクトパーツを被せることができ、「ゆくぞ!ブラックドラゴン!」ができるようになっております。
ちなみにユルユルで固定はされません。塗装がハゲるよりはマシですが。

スタンドは烈伝版に入っていたのと全く同じもの。二箇所可動の支柱も全く同じものです。
飛び掛るポーズや飛行ポーズで活用するとよろしいかと。

欲を言えば、光の弓矢が欲しかったですかねぇ・・・。

F3_2F4F5

背中には羽を装着可能。
さらにそのままケンタ足を付けたり、ケンタ足のカバーを取り外せばBB戦士版同様にケンタ足に羽を取り付けることも出来ます。
また、濃い青色の部分は引き出し式になっております。

8_29

最後にオマケの石板とスライムアッザム。
ナイトガンダム+霞の鎧+炎の剣+力の盾で合計HP1000に石板が揃って×10で1万になり
HP9999のブラックドラゴンを1だけ上回り勝利、という心憎い演出が当時の少年のハートをガッチリ掴んだ
カードダスの魅力を思い起こさせる、そんな付属品でございます。

 
 
 

Photo

最後は新旧ナイトガンダムのツーショット。
次回は宿敵サタンガンダム(ブラックドラゴン)、そしてコマンドガンダムも本決まりとなったそうで何より。
アルガス騎士団やスペリオルドラゴンもなんか出そうな感じで、なんだかとっても嬉しい気分です。

|

« SRWOGプラキット ヴァルシオーネ | トップページ | SIC Vol.47 仮面ライダー電王 クライマックスフォーム&ウラタロスイマジン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。