« SDX フルアーマーナイトガンダム | トップページ | 魂ネイション2009 プレオープニングレセプション イベントレポート »

2009年3月25日 (水)

SIC Vol.47 仮面ライダー電王 クライマックスフォーム&ウラタロスイマジン

一拍置いてまだまだ続く電王攻勢、今回はてんこ盛りことクライマックスフォームとウラタロスのセットとなっております。

ソードモードのデンガッシャーは付属しておりませんが、差し替えながら3種の必殺技を再現するギミックを搭載したクライマックスフォームは
遊び応え充分の出来となっております。
一方ウラさんのほうも豪華付属品と本体カラーにより、涼やかな和みを提供してくれます。

 

パッケージ

01_32_3
3_34_25_2

パケはウラタロスをイメージした青と銀で涼しげなパッケージ。
相変わらずのテカり具合です。

 

仮面ライダー電王 クライマックスフォーム

C6C7

両肩と胸の電仮面の容赦の無いアレンジが際立つクライマックスフォームでございます。

CC_2C_3

可動部位はもう言わずもがなの電王素体でございます。

C1C2
C3C4C5

差し替え手首は平手左右・持ち手左右・サムズアップ右・ケータロス保持用左手・ボイスターズパンチ用左手が付属。
付属品は手持ち用ケータロスのみ。デンガッシャーソード用の刃は付いておりませんのでソードフォームから流用しましょう。
ケータロス保持用手とケータロスをプラットフォームやソードフォームに使えば、フォームチェンジのシーンを再現することもできます。

ボイスターズパンチやキックのために、胸の穴埋めパーツや右脚装甲の差し替えに加え、アックス電仮面のツノを
パンチの時には大型、キックの時には小型に付け替える必要があります。
また、ガン電仮面はパンチやキックの際にはパーツを分離する必要があります。

胸部のガン電仮面には二節の可動軸があり、差し替えなしでボイスターズシャウトを再現できるようになっています。

 

ウラタロスイマジン

U6U7

4イマジンきっての頭脳派ウラタロスでございます。
全身に配置されたグラデーションのかかった水色クリアパーツが実に涼しげ。夏場に部屋に飾っておくと
涼しげでいい感じかもしれません。
そして外れる大腿パーツ。

UU_2U_3

可動部はやっぱり電王素体の可動領域。
口も若干ですが開閉します。

U1U2
U3U4

付属品はやっぱりイマジン、無駄に豪華になっております。
戦闘する際に使っていたウラタロッドのほか、ジュリ扇・手鏡・ウラブレンドコーヒー&ソーサー・釣竿2種・さかなとカニのおもちゃが付属。
差し替え手首も平手左右に持ち手左右の他、コーヒー用右手にサムズアップ持ち左手が付属しております。
釣竿にはテグスを使っております。開封の際に誤って切ってしまわないように注意したいところ。

 
 
 
 

Photo_2

キンタロスも結局のところ牙王とのセットとして出るようで、敵役が出るのと同時に全員集合もできてしまう、ということに。
その後は久方ぶりのライダー以外から変身忍者 嵐が出ることも決まったようで、これでひとまず電王攻勢も終結でしょうか。

でも、ウィング&ジークとかNEW電王&テディとか、差し替え仕様で幽汽とか、出るんだろうなぁ・・・。

|

« SDX フルアーマーナイトガンダム | トップページ | 魂ネイション2009 プレオープニングレセプション イベントレポート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。