« SRWOGプラキット スレードゲルミル | トップページ | ACVI NX04 ラインアーク ホワイト・グリント »

2009年4月23日 (木)

KHプレイアーツ クラウド&セフィロス

たまには毛色の違うアイテムのご紹介。決してロボ魂蜃気楼を買い逃した代打ではないのです。

今回紹介するのは、スクエニが放つ自社ゲームキャラの立体化シリーズであるプレイアーツの最新作、
キングダムハーツに登場するスタイルのクラウドとセフィロスでございます。
KHならではのアレンジが施された二人の意匠をそのままにアクションフィギュアにしており、なかなかに楽しめるアイテムになっております。

 

パッケージ

12

パケはいたってシンプルでございます。

 

クラウド

C3C4

悪魔の片翼にボロマントと、FF7の衣装にKHの世界観ならではの付帯品を乗せることで、
オリジナルとは一味違うイメージを与えてくれます。

C5_2C6C7

可動部位は首・肩二重・肘・手首・胸・股関節・大腿ロール・膝・足首三重
股関節の可動が狭めで見得を切ったポーズがちょっとばっかし苦手ですが、この値段なら造形と差し引きして妥協できる範囲ではないでしょうか。

C8C9

本体ギミックとして、肩アーマー・腰プレート・翼・マントの付け根部分が稼動するようになっております。

C0C1

付属品は武器持ち右手、包帯グルグル巻きのバスタードソード、スタンドの3つだけ。
スタンドは針金のテンションで高さ調整とフィギュアの腹を挟みこむようになっております。高くするほど遊びが大きくなり
重い物を浮かせにくくなるという欠点があったりするのです。

C2_2C3_2C4_2

付属品を装備してのポージング。
翼とマントの可動がポージングに勢いを与えるのに一役買っております。

 

セフィロス

S5S6

こちらもFF7の衣装をベースに、大きな片翼の天使の翼を備えた姿となっております。

S7S8S9

可動部位は首・肩二重・肘・手首・腰・股関節・膝上ロール・膝・足首三重
さすがにこのスーツのせいで股関節の可動がやや狭いわけでして、そして翼が激しく重心に作用するわけで・・・
とはいえ足首の可動範囲が広いこともあり、しっかり遊べるくらいには可動と安定性は備えております。

S1

本体ギミックとしては、肩アーマーが二枚とも独立可動するほか、翼の付け根が稼動します。

S0

付属品は武器持ち左手と正宗にクラウドのものと同じスタンド。
長身と上半身の重さから、クラウドの項で触れた困り所がモロに反映されてしまい、スタンドの先を少し絞ってやらないと
安定して飾る事ができないというちょっと困った問題が発生します。

S2S3S4

装備を使ってポージング。
原作どおりに長い正宗と大振りな片翼が左右それぞれに配置され、とにもかくにもポージングには幅を取りますが、
その分ハッタリの効いたポーズが取れます。

 
 
 
 

Photo

たまには毛色の違うアイテムというのもいいものです。
実を言いますとKHはシリーズいずれも未プレイなわけですが、せっかくこうしたものを手にした機会にプレイしてみるのもいいかもしれませんな。

|

« SRWOGプラキット スレードゲルミル | トップページ | ACVI NX04 ラインアーク ホワイト・グリント »

コメント

細かい突っ込みですが
クラウドの剣は「バスタードソード」ではなくて「バスターソード」ですよ
バッソといえば普通は前者なんですけどねえ

投稿: | 2009年4月28日 (火) 01時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« SRWOGプラキット スレードゲルミル | トップページ | ACVI NX04 ラインアーク ホワイト・グリント »