« S.H.フィギュアーツ 強化外骨格零 | トップページ | SIC VOl.48 仮面ライダーガオウ&キンタロスイマジン »

2009年5月28日 (木)

ROBOT魂 ニルヴァーシュ type the END

月末攻勢二発目はロボ魂より、エウレカセブンのロボット群LFOシリーズの第一弾となる「黒いニルヴァーシュ」ことジエンド。

主役ロボを差し置いての第一弾としての自信と出来になっている今作、柔軟な可動でリフアクションを余すところ無く
卓上再現できるアイテムとなっております。

 

パッケージ

1_42_3
3_34_35_3

パケはざっとこんな感じ。分離不可なコクピットブロックを抱えているため割と厚め。
初回生産分には幼生ジエンドが封入されている旨の告知をした帯が付いております。

 

ニルヴァーシュ type the END

6_37_3

実際はほんのちょっと紫気味の黒です。
他のLFO・KLFとは一線を画した独特のフォルムがようやっとマスプロフルアクショントイとして立体化されたわけです。

Photo_2Photo_3Photo_4

可動部位は首・肩・上腕部・肘・手首一応二重・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首・爪先
コクピットブロックが重めで素で立たせるのはちょっと面倒ですが、ほぼほぼスタンド使って浮かせてナンボな機体ですので
あまり気にならないかと。
踵のタイヤは回ります。

4_4
1_52_43_4

差し替え手首は武器持ち手と貫手が左右
付属品はボード左右・クロー用リード線二本・ソード二本・バスクード・クライシス用差し替え胸パーツ二個
本体ギミックとしては、背部コクピットハッチ開閉とクロー展開。クローはリード線で繋いで射出状態にすることで
下側のクローも引き出せます。

そういや、ソードってどの場面で使ってましたっけ・・・?

5_46_4
7_48_3

ボードは足の裏にあるピンを引き出し穴に差し込んで固定。
それぞれ左右に履かせるもよし、連結ピンで繋いで一枚ボードにして乗せるもよし、となっております。

 

初回特典・幼生ジエンド

Photo_5Photo_6Photo_7

初回封入特典として、劇場版でほんのちょっとだけ登場して幼生ニルヴァーシュと重体のレントンの上で激闘を繰り広げ、
最後はドミニクとアネモネの愛の巣になった、幼生ジエンドが付属。
円形スタンドがないと自立できません。
首と腕が付け根で動くようになっております。
この何も考えてなさそうな面構えに癒されること請け合いです。

 
 
 

Photo_8

Side LFOはニルヴァーシュSpec2とデビルフィッシュがリリース決定となっておりまして、何年かぶりに
立体化ムーブメントがやってまいりました。
今こそ、今こそSpec3を・・・!劇場版タイプも是非・・・!

|

« S.H.フィギュアーツ 強化外骨格零 | トップページ | SIC VOl.48 仮面ライダーガオウ&キンタロスイマジン »

コメント

ソードの名前は「ストックナイフ」ですね。
持ち方は逆手がデフォで、48話のspec2との戦いで使ってました。

あとはスキー板状態の時にストックとして使ってますねー

投稿: | 2009年5月31日 (日) 19時45分

踵のタイヤは回りませんでした
まあ、必要ないですけどね

投稿: | 2009年5月31日 (日) 13時20分

>>ソードってどの場面で使ってましたっけ・・・?
劇中は逆手でスキーのストックみたいに使ってた気がします

投稿: | 2009年5月30日 (土) 08時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« S.H.フィギュアーツ 強化外骨格零 | トップページ | SIC VOl.48 仮面ライダーガオウ&キンタロスイマジン »