« ロボット魂 ニルヴァーシュ type-ZERO Spec2 | トップページ | 超合金魂 ダイゼンガー&アウセンザイター パケ&ダイゼンガー編 »

2009年6月25日 (木)

ロボット魂 クロスボーンガンダムX1

月末構成3本目もまたロボ魂。
GFF、MGときてここに来て三度の立体化を果たしたクロスボーンガンダムX1でございます。
GFFやMGとはまた違う方向性でクロスボーンガンダムシリーズの魅力を感じることが出来るアイテムとなっております。

 

パッケージ

1_52_5
3_54_45_4

パケはちょっと横長。
窓が隠れている位置にABCマントが収まっています。

 

XM-X1 クロスボーンガンダムX1

6_47_4

非常にシンプルな作りになっていて扱いやすい感じ。
アンテナはできればプラ製も付けておいて欲しかったなぁ・・・。

Photo_24Photo_25Photo_26

可動部位は首・肩・肘二重・手首二重・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首・爪先
胸は引き出し式で前後に可動します。コアファイターギミックが排除されているからできることですね。
背部スラスターも付け根で可動します。

1_62_6

差し替え手首は平手と持ち手が左右
付属品は画像で装備させてあるバスターガンとザンバスターに加え、刃つきビームサーベル・ザンバスター刃・
ブランドマーカー刃・ヒートダガー一本・開口ヘッド・ABCマントが付属。
バスターガンとザンバスターには合体させてザンバスターにできるギミックあり。バスターガン側に、豪快に接続ピンが
見えてしまっているのは・・・味と割り切りましょうか。
あと、脹脛にヒートダガーの柄だけセットされており、取り外しできます。

なお、改でも改改でもないので、シザーアンカーもスクリューウエッブもピーコックスマッシャーも
ムラマサブラスターもありませんのであしからず。

3_64_55_5
6_57_58

装備いろいろポージング。
マントは説明書ではスラスターを一時外すように指示がありますが、構造上取り付け部が折れそうで怖いです。
頭部を外してスラスターを閉じて、マントの素材の柔らかさを生かしてちょっと強引気味に取り付けるほうが
破損の危険性が少なくていいかと。
ヒートダガーは足の裏のくぼみに取り付けることも出来ます。

 
 

Photo_27

今後のSide MSからはとりあえずX2が出るほか、オヒゲさんやOOセブンソードがリリースされるとのこと。
ロボ魂クロボンシリーズ、X3とかフルクロスはどうなるんでしょうねぇ・・・。

|

« ロボット魂 ニルヴァーシュ type-ZERO Spec2 | トップページ | 超合金魂 ダイゼンガー&アウセンザイター パケ&ダイゼンガー編 »

コメント

いつもレビュー楽しく拝見させてもらってます。
うろ覚えの記憶ですが、シザーアンカーはノーマルにもある装備だったはずです。
ビームシールド・狙撃用バイザーなどがないのも残念ですが、動きのあるX1はやはり良いものですね^^

投稿: syu | 2009年6月26日 (金) 12時50分

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
tjTLUP5s

投稿: hikaku | 2009年6月26日 (金) 04時16分

この記事へのコメントは終了しました。

« ロボット魂 ニルヴァーシュ type-ZERO Spec2 | トップページ | 超合金魂 ダイゼンガー&アウセンザイター パケ&ダイゼンガー編 »