« 魂スペック エヴァンゲリオン初号機 新劇場版:破 覚醒Ver | トップページ | SRWOGプラキット グランゾン »

2010年1月14日 (木)

聖闘士聖衣神話 キャンサー デスマスク(冥衣)

遅ればせながら新年明けましておめでとう御座います。
気がつけば当記事にて300件目、550万ヒット直前という状態。これもひとえに皆様のご愛顧のおかげで御座います。

・・・そんな新年一発目に相応しいのかどうか、ちょっと悩みどころのものが今回のアイテム。
今年一発目の神話は、地獄の底から蘇った蟹、黄金冥衣版デスマスク。
双子山羊水瓶の黄金冥衣版は鉄板としてリリースされてきたもののコイツが出るかは微妙な線でしたが、
ついにリリースされてしまいました。

 

パッケージ

123

パケはいつもの冥衣の紫の中割りボックス。

 

素体

456

素体は3rd。
2ndが出ても3rdが出ても1st素体で統一性を貫き通した(牛以外)黄金でしたが冥衣版はシオン以後全て3rd。
とはいえどっちみちフルプレートメイルなので可動性としての恩恵はあまりないのですが。

 

オブジェ

789

オブジェは他の黄金冥衣同様に、黄金聖衣版をベースにした神話オリジナル。
脚部と胴体の付け根が軸可動し、前三脚は冥衣装着の都合もあってもう一つ可動軸が設けてあります。
腰アーマー部のはまり具合がけっこうキツいので、分解時に注意したいところ。
胴アーマーを被せるため見えなくなるので、いっそ素体に装着させたままにしておくというのも一つの手です。

Photo

肩アーマーを取り付ける天頂部分を跳ね上げて、中から胴アーマー取り付け部を引き出して装着させます。
黄金聖衣版では出来た、引き出した胴体部取り付け部位に素体頭部を取り付けた、ネタ形態は不可能の模様。

 

冥衣装着

1_22_23_2

冥衣を装着させるとこんな感じ。
紫と黒のカラーリング、よりトゲトゲしくなったフォルム、デスマスクのスタンスや技から連想されるイメージからすると、
黄金聖衣よりこちらのほうがしっくり来ます。どちらかといえばネタキャラ的扱いなのは横に置いておきましょう。

4_25_2

差換え手首は持ち手と平手が左右に積尺気冥界破用右手
手甲パーツが2セット付属しています。
肩アーマーは最近のものと同様に軸が追加されたことで腕を振り上げたポーズに対応できるようになっています。
また、サイドスカートとフロントスカートもボールジョイントが併設されたことで自由度はかなり高くなっています。

オーディーンローブで手甲が手首の数だけ用意されていた後だけに、2セットのみというのが物足りなく感じるのは
贅沢なんでしょうね・・・。

 
 
 

Photo_2

これで残る黄金冥衣はアフロディーテひとり。ここまできて出さないことはないでしょうから、あとは時期だけでしょうね。
で、今月は下旬に北斗七星の秘されし双子星、アルゴルのバドのリリースも決まっております。
まぁこちらも基本シドのリデコなので時期だけの品だったわけですが。

クロスアップトイの弟分アーマープラスも今月にテッカマンブレードが出るということで、今年もクロスアップトイの
未来が明るい一年になるといいのですが・・・今年初弾がコイツなのが吉と出るか凶と出るか・・・。

|

« 魂スペック エヴァンゲリオン初号機 新劇場版:破 覚醒Ver | トップページ | SRWOGプラキット グランゾン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。