« 今日~明日の更新予定 | トップページ | Armor Plus テッカマンブレード »

2010年1月21日 (木)

SHフィギュアーツ 仮面ライダーイクサ&スーパーサイヤ人孫悟空

まずは二本立て、SHフィギュアーツから。
数々の名台詞と強烈なインパクトを持つ個性を持った名護さんと過去編では音也が主に使っていた仮面ライダーイクサと、
DB改シリーズより第二弾としてようやく悟空がスーパーサイヤ人1Verで登場。

どちらもアクション性の高い素材だけに、フィギュアーツとの相性は抜群。
劇中シーンを余すところなく再現できることでしょう。

 

パッケージ

1_32_33_3
4_25_26_2

パケはこんな感じ。
イクサはライダー系、悟空はピッコロと同様の梱包。
イクサは初回限定で名護さん名台詞スタンドが付属しており、それを示すオビが付いています。

 

仮面ライダーイクサ

I7I8I9

まずはイクサから。
メタリックな塗装と上品な金色がグッドポイント。
セーブモードとバーストモードは頭部まるごと交換です。

I0I1

バストアップにて頭部をクローズアップ。

I2I3I4

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首スナップ・手首・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
足首から下がダイキャスト製になっていて、安定に一役買っています。
可動性はきわめて良好ですが、大腿アーマーとフエッスルが干渉して取れる事があるのと膝アーマーも
ポロりやすいのが気になるところ。

I6

差換え手首は持ち手と平手が左右
付属品はイクサカリバーがガンモードとカリバーモードの二種にイクサナックル、ベルト関係では
左右のフエッスルのほかバックルはナックルと一体化したものとナックルを抜いた状態のものがそれぞれ付属。
ナックル使用時には差し替えることになります。

I1_2I2_2
I3_2I4_2I5

付属品いろいろ使ってポージング。
フエッスルと膝は簡単な加工で取れにくく出来るレベルなので、ちょっといじってやればストレスなく遊ぶことができます。
手首に物を持たせるときには塗装剥げに注意したいところ。けっこうきついんです、コレ。

I2_3

そして今回のオマケとして、名護さん名台詞4つのうち一つが印刷されたスタンドが初回限定で付属。
スタンドそのものは、以前紹介した強化外骨格 零でのものと同じものです。
自分のものはごらんの通り。
今回自分が当たったものの他に
「その命、神に返しなさい」「俺が誰だか分かっているのか!俺は名護だぞ!」「聞こえないな、もっと大きな声で話しなさい」
の3種がありますが、どの台詞かは買ってからのお楽しみになっています。

 

スーパーサイヤ人 孫悟空

G3G4G5

鍛え抜かれた鋼の肉体に、雄雄しくたなびく金の髪。まさしくスーパーサイヤ人。
戦闘に臨む際の厳しい表情になっています。

 

G6G7G8

可動部位は首三重・肩・上腕ロール・肘二重・手首スナップ・手首・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首・爪先
首は接続部の可動部入りボール軸の他、首の付け根で前後に可動します。
腰と股関節は引き伸ばすことでさらに可動域を広げることが出来るようになっています。

 

G9

差換え手首は平手二種類が左右に、瞬間移動ポーズの右手がひとつ
付属品は先に見せた叫び顔だけとなっています。

G0G1G2

付属品使ってポージング。
コレに関してこの付属品の点数は、少ないというよりも、これで充分といったところですね。
二枚目で使っているスタンドは上の「俺は常に正しい!」スタンドです。この商品にはスタンドはついておりませんのでご注意を。

 
 
 

Photo_2

このあとのフィギュアーツはしばらく限定品の到着があるほか、随時仮面ライダーWが出たり、
フレプリのイースや強化外骨格 霞がリリース予定。
扱える商材の幅広さでも勝負ができるシリーズになってきただけに、今後のラインナップが楽しみです。

|

« 今日~明日の更新予定 | トップページ | Armor Plus テッカマンブレード »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。