« 超合金 ドロッセル | トップページ | MG ガンダムアストレイ レッドフレーム改 »

2010年2月26日 (金)

figma フェイト・テスタロッサ The Movie 1st Ver.

※そうだった・・・二期終了後時点まで養子入りしてないやん・・・というわけでご指摘ありがとう御座いました(2/26 12:05記事タイトル修正)

バンダイの流れをぶった切って、月末大攻勢第四弾はfigmaより、前作なのはに続いてThe Movie 1st版のフェイトがようやくのお出ましとなりました。

今回のもやっぱりちっこい感じで、なのはと違い一般販売となる制服Verとの組み合わせも期待できるアイテムになっています。

 

パッケージ

123

パケはいつものなのはシリーズパケ。
前作に引続き、台紙の魔方陣をミシン目に沿って切り取って、di:stageのスキンとして使うことが出来ます。

 

フェイト・テスタロッサ

456

劇中というより劇後の穏やかな微笑の表情を浮かべる幼年フェイト。
マントはピンかスタンドで本体と繋いで固定するようになっています。

スカートは・・・乗ってるだけなので胴の可動軸を強攻に引き抜けば外せるのでしょうが、危険なのでお勧めはしません。

78

可動性は大腿いつものfigma可動。
マントを羽織るとその分肩の可動域が狭まります。

ツインテの根元がボール軸で稼動できるのは19歳Verと同じですが、こちらのマントは右1/3と左1/3のところに
肘膝と同じ関節ジョイントが付いており、表情付けをすることが出来るようになっています。

1_22_23_2

差換え手首は握り・開き・平手・持ち手・角度付持ち手が左右
バルディッシュはアックス・ハーケン・グレイブの3フォームを差し替えで再現。
もみあげが長くてたなびいた前髪とにかっとした感じの表情フェイスが付いてます・・・が、この表情はどっちかというと
髪を青く染めたほうが似合う感じがしないでもないですなぁ。

2_33_3

小柄なフェイトには大振りなバルディッシュを振り回して健気に戦うフェイトの姿のあれこれを卓上で再現できちゃいますし、
なのはを隣に据えてやればさらに世界観が広がるディスプレイができることでしょう。

 
 
 

Photo

figmaけい☆おん!シリーズも大好評だそうで・・・何よりです。
そのほかにも様々なジャンルからのリリース予定が続々と・・・収集の取捨選択も大変です。 

|

« 超合金 ドロッセル | トップページ | MG ガンダムアストレイ レッドフレーム改 »

コメント

いやぁ、何ででしょうねぇ・・・3期から入ったクチだからでしょうか。
年末のTBS2期放送でさんざっぱらテスタロッサ言われてたのになぁ。

投稿: ひまじん(管理) | 2010年2月26日 (金) 23時59分

惜しい!もう1箇所・・・

投稿: ふぉぼす | 2010年2月26日 (金) 18時42分

名前がハラオウンになってますが、正しくはテスタロッサですよ・・・

投稿: ふぉぼす | 2010年2月26日 (金) 09時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 超合金 ドロッセル | トップページ | MG ガンダムアストレイ レッドフレーム改 »