« MG ガンダムアストレイ レッドフレーム改 | トップページ | MG ユニコーンガンダム HDカラー&MSケージ »

2010年3月11日 (木)

HGUC ロト ツインセット

第一話先行上映会も人気上々で話題を集める「機動戦士ガンダムUC」よりリリースされる今回のHGは、
クシャトリア相手に善戦したあのロトが、なんと豪華に二機セットにて登場。

頭頂高9cm前後というHG最小クラスのボディはポリレス構造で、タンクモードへの変形は差換え無し。
武装類も豊富に備わっており、一粒で二度三度とオイシイ内容になっています。

 

パッケージ

123
456

パケはざっとこんな感じ。
中を開ければランナーが二枚ずつ計六枚入っておりまして、説明書にも ※ロトは二体組み立ててください※ としっかり記載されています。

 

D-50C ロト

789

ご覧の通り、本当に二体セットです。
無骨さの中にどこか機能美が垣間見える漢の機体。
可動部位は首・肩・上腕ロール・肘・腰・股関節・膝・足首・爪先
膝は構造的には二重関節ですが、脛側は変形するとき前側に折り返すための関節。MSモードでは
膝裏と脹脛キャタピラがぶつかるため動かせません。
※画像ではカカトは押し込んであるままですが、引き出してあるのが正解です。うまく立たないと思ったらここをチェックするといいかも。
 
※3/11 23:30追記:どうやら方々で膝関節脛側(特に左足)の破損報告が見受けられます。
膝を動かしているうちにはめ込みガはずれて、それに気付かず変形させようとして・・・というケースが多いようですので
動かした後や変形前には膝関節が外れてないかチェックしておくといいでしょう。

01_22_2
3_24_2

付属品は差換のビームバーナーと腕部ミサイルコンテナ・ハッチ開放状態が左右に、左肩用の投光機1つ、肩用マシンキャノン1門、
首脇にマウントするロングキャノンが2門にメガ・マシンキャノンが1門。
これが2セット付属となっています。
肩用装備は、肩にある黒い筒状パーツとの差換えになります。
ロングキャノンとメガ・マシンキャノンは接続部がボールジョイントになっているほか、仰角が付けられるようになっています。
 
ついでに、アクションベースに取り付けるためのアタッチメントも付属しています。
 

5_26_27_2
8_29_2

タンクモードへは差換え無しの完全変形。
肩は胴体へ押し込むことでロックがかかるようになっていますが、脚部の位置固定ができないのがもどかしいところ。
バックパックのキャタピラは、後方へ270度回転させないとカバー部が動きませんので、回転方向にご注意を。
カバーとの干渉とストッパーのため、前方90度回転ができないようになっています。

0_21_32_3

タンクモードはこんな感じ。当然ながらキャタピラは動きません。
この形態でも各種装備はしっかり取り付けできます。

 
 
 

Photo

小柄なボディにプレイバリューをしっかり備えてしかも二体セット。これはかなりのお買い得ではないでしょうか。
手にしてみると分かりますが、ねんどろいどやSIC極魂といい勝負の小ささで場所を食わないのもいいところ。
3箱買ってロト6と洒落込みますか?

|

« MG ガンダムアストレイ レッドフレーム改 | トップページ | MG ユニコーンガンダム HDカラー&MSケージ »

コメント

自分も今日買いました。
付属のオレンジのシール余白を、パッケージのイラストを参考に頭部とマシンキャノンに貼るといいですよ(・∀・)b
主さんのせいでロト6構想が頭から離れませんww
近々洒落こむことになるやも・・・

投稿: GreenBlock | 2010年3月15日 (月) 12時09分

この記事へのコメントは終了しました。

« MG ガンダムアストレイ レッドフレーム改 | トップページ | MG ユニコーンガンダム HDカラー&MSケージ »