« アルフィン アンブリオVer | トップページ | SDX マスクコマンダー »

2010年3月30日 (火)

Variable Action 爆烈丸

今年度一応最後のお買い物は、最近良質なラインアップを連発するメガ家のヴァリアブルアクションから、
リューナイト第二弾としてサルトビのリュー、リューニンジャ爆烈丸が推参。

ゼファーで好評だったアクション性とフォルムの両立は健在。今回もまた15年来のファン歓喜モノの出来になっています。

パッケージ

123

 

今回もまた初版はスリーブパッケージ仕様になっています。
ちなみに取説は台紙の底面内側に直接印刷されています。

 

リューニンジャ 爆烈丸

56

今回もまたマット塗装とメタリック塗装の合わせ技。
踵とコクピットはクリアパーツになっています。

789

可動部位は首・肩二重・上腕ロール・肘・肘下ロール・手首・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝・足首二重・爪先
チューブ状の上腕・大腿のデザイン性を生かした関節構造は健在。
肩部分は引き出すことでより大きく動かすことが出来ます。

首の周囲を囲う胴のくぼみに馴染むまで、首可動がちょっとしにくい感じです。

01_22_2

差換え手首は持ち手と平手が左右に、連結クナイ保持用右手
忍刀・爆狼が2本、クナイが刃部分4本・単品柄尻2個・二本連結パーツ1個・烈岩十字用1個付属しています。
スタンドはゼファーと同仕様で、土台プリントが手裏剣に鎖鎌となっています。
オマケにミストロットが一枚付属。

3_245_2

付属品いろいろポージング。
烈岩十字及び二本連結クナイは、専用右手の掌から伸びる太い軸を穴に差し込んで保持するようになっています。持ち手でも保持できますが。
どこもかしこも良く動くので、いろんなアクションポーズが取れてしまうのです。

 
 
 
 

Photo

お次はライバルのダークナイト・シュテル、そしてそのお次はいよいよファンの誰しもが立体化を夢見た
リューパラディン・ロードゼファーが迫ってまいりましたわ・・・尽く立体化の機会が無かったが故に、
俄然期待が高まるわけです。
この出来が続いてくれるならば、きっと素晴らしい現実となって訪れてくれることでしょう。

|

« アルフィン アンブリオVer | トップページ | SDX マスクコマンダー »

コメント

面白い情報に感謝

投稿: crorceilledge | 2011年9月 7日 (水) 23時12分

ご指摘ありがとう御座います。
訂正しておきました。

投稿: ひまじん(管理) | 2010年4月16日 (金) 02時11分

爆熱丸ではないと思う

投稿: | 2010年4月12日 (月) 18時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« アルフィン アンブリオVer | トップページ | SDX マスクコマンダー »