« Variable Action 爆烈丸 | トップページ | HGAW ガンダムX »

2010年4月15日 (木)

SDX マスクコマンダー

SDXのGアームズ部門の第二弾として、今尚SDファンの中で高い知名度と人気を誇るマスクコマンダーが登場となりました。

Gアームズのキャラの中でもトップクラスの人気と黙されるマスクコマンダー・・・Mk-2由来でこれほどまでに
愛されるキャラクターが他に居たでしょうか。それだけに、待ち望んでいた人も多いかと思われますが、
自分含めて切望していた皆様には絶対満足できるアイテムとなっております。

 

パッケージ

123
456

パケはざっとこんな感じ。
毎度おなじみのオープンボックスタイプです。

 

マスクコマンダー

789

ティターンズカラーMk-2版スーパーガンダムにミリタリー色とハンブラビを追加、その結果ここまで化けました。
名前の由来でもあるマスク以外の追加装備を合体させてICBMハンブラビにすることも当然できちゃいます。
SDXおなじみスタンドに延長バーを取り付けてやれば浮かせ展示もできるんですが。。。取り付け位置的に
あまり芳しくはないんですね・・・。

01_22_2

説明の簡素化も兼ねて追加装備を全部外してMk-2になってもらいましょう。
可動部位は首三重・肩二重・上腕ロール・肘・手首・腰・股関節・足首二重
肘は何度か動かして前腕側の受けと上腕側のパイフが馴染んでくると動かしやすくなります。
足首を動かすときはサイドスカートから前側に伸びてる部分に気をつけたいところ。

3_25_2

差換え手首は持ち手と平手が左右
背中に取り付けするヒートホークライフルは、銃身を持たせればヒートホーク、グリップを引き出してやれば
ライフルとして持たせることもできます。
差換え目線は正面・正面凝視・右目線・左目線の4種類のほか、にせガンダムMk-2再現用モノアイも付属
モノアイはちょっとだけですが左右に動かすことが出来るようになっています。
ちなみに、正面は本体、モノアイは別個、他3つはランナーに繋がったまま梱包されています。

6_27_28_2

追加武装を合体させたICBMハンブラビはこんな感じ。
この形態専用のギミックというのは特にありません。
ICBMハンブラビ本体をマスコマの背中に背負わせる際には背中側の垂直翼を倒して接続ピンを引き出して取り付けます。

1_32_33_3

そして再びマスクコマンダーへ。
肘と手首の可動に加えて高出力ビームスマートガンのグリップもボールジョイントで銃本体に接続されているため、
ポーズを決めやすくなっているのは大きなプラスポイント。
また、肩の追加アーマー装着部は少しながら前後に角度を付けられる様になっています。
肩追加アーマーの上端黒いカバーを開けてやると、銃口が迫り出すギミックが。ただちょっと伸びが足りないので
指でつまんでもう一息引き出してやる必要があります。

 
 
 
 

Photo

次弾法術士νに続いては、またしてもGアームズからようやくキャプテンガンダムがお出ましの予定。
Z、ZZ、ν、夜戦仕様、続編シリーズ・・・さすがに欲張りすぎか。
せめてファイナルフォーミュラーに日の目が当たる機会はあると信じたいところですが・・・

|

« Variable Action 爆烈丸 | トップページ | HGAW ガンダムX »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。