« 超合金魂 ダイターン3 その1 | トップページ | MG ウイングガンダム »

2010年4月23日 (金)

超合金魂 ダイターン3 その2

というわけで金魂ダイターン3、続きましてはダイファイター・ダイタンクへの変形。
変形以外についてはこちらをご覧ください。

 

変形・共通パート

まずはどちらに変形するにしても通る、共通パートから。

Photo

まずは準備として、足首を固定位置に戻して、股関節を引き出し、後頭部の黄色いトンガリを押し込み、
変形用額飾りに差換えます。額飾りは無くても変形に支障はありません。

1_62_63_5

まず額飾りを中央に寄せたら、拳を前腕に収納し、さらに前腕を押し上げて肘を収納。
肩上の装甲は、まず一度全体を外側に開いたら中の先端部分を抜き取り、一度全部纏めて根元から
上に跳ね上げます。

4_65_76_6

背中のバックパックを左右に分割、ダイファイター時尾翼となるパーツを下にたらします。
キャラピラを折り返して中央に寄せて、うなじのカバー(首ブロックの伸縮ストッパーになっています)を開けてから、
背中カバーをがばっと開放。
キャラピラとアームをまっすぐになるように移動させたら脇腹を通してキャタピラを前方に移動、そのあとに
ダイファイター時背中カバーとなるパーツを外側に開きます。
※キャタピラの移動はけっこう干渉箇所が多いため、慎重に作業することをオススメします。

7_48_4

足の根元の青色ブロックを動かして左右貼り合せたら、キャタピラを胴体と平行にしてやれば共通パーツ終了。
※画像7、カバーパーツを前方に引き出す過程は作成時のミスです。申し訳ありません。

 

変形、ダイファイター

F0

まず始めに、ランディングギアを使用しない場合、共通パートが終わった時点でキャタピラを一度戻し、中に収めてしまいます。
今回はランディングギアを用いていますので、キャタピラは出したまま作業を行っています。

F1_2

まず背中カバーを閉じます。この際先に背中パーツと鎖骨パーツを密着させないと、パーツの干渉が起きて閉まりません。
動かない!?と思ったら、グイグイやるより前にまず干渉していないか注意したいところ。
ここで、次の機首形成作業をしやすくするため一度うなじカバーを閉じて首が落ちないように固定します。

F2_2F3F4

続いて肩部分で頭部を囲み機首に変形。
後の作業のため一度頭部を後ろに倒す⇒先端部を上に跳ね上げる⇒残り部分の側面部を外す⇒
首付近の可動軸レールにそって押し込む⇒首と腕の間の隙間に側面部を入れて、そのまま中に押し込む
という過程を経た後、先端部と残りをピンで連結、頭部を戻して収納します。
この収納の際に左右を固定するピンの左側にあるほうですが、肩アーマーの状態で左肩に密着させていると
左肩可動と干渉しますので、左腕を動かすときにはご注意ください(前編可動部の紹介の際にも〇をしてあります)。

F5F61F62

うなじカバーを閉めていた場合一度開け、頭部ブロックを押し込んだところでうなじカバーを閉めて機首を固定、さらに背中カバーを下ろしてピン固定します。
脚部については、膝下のピンを尾翼アームに刺し、かかと同士でロックすることで固定します。

F7F8

最後にバックパックから外した主翼を腕カバーに差換えて本体に取り付ければ作業完了。
ランデイングギアは、かかとの部分にある取付部に差し込みます。

F1_3F2_3F3_2
F4_2F5_2

ダイファイターはざっとこんな感じ。
各部はガッチリ固定されるので、へたれることは無いかと。

F

股間部に相当する位置にハッチがあり、同縮尺マッハアタッカー収納形態を収めることが出来るようになっています。
改めて見ると、恐ろしいまでのサイズ比ですねぇ・・・。

 

変形、ダイタンク

T0

まずは変形作業の前に、ダイファイター時尾翼になるパーツは基本的に取り外すのですが、
画像の状態にして取り外さずに変形させることもできます。

T1T2T3

まず共通パートを終わらせたら、股関節ブロックと背中カバーを元の位置に戻して、ダイファイターと同じ要領で
機首部分を変形させます。

T4T5T6

大腿部から下を外側にスライドさせたら、膝の二重関節をフル稼働させて、踵と股関節ブロックを繋ぎます。
腕を前方に回したら、足の裏からダイターンキャノンを引っ張り出して引き伸ばしてやります。
キャタピラを腹側に倒したら、キャタピラについている凸板にタンク用キャタピラについてるフックを引っ掛けて固定してやれば
ダイタンクの完成となります。
※本体キャタピラでは自重を支えられず潰れてしまうので、タンク用キャタピラ必須です。
※キャノンの砲身は、ホントのホントに脚部に収まっています。

T1_2T2_2T3_2
T4_2T5_2

ダイタンクはざっとこんな感じ。
ギミックとしてはコロ走行くらいなものです。

 
 
 
 
 

Photo_2

いやそれアンタじゃないから!ということで〆。
どうやら超合金ロボトイの新ブランドがまた立ち上がるそうで、初弾はマジンガーというまぁ良くある所ですが
第二弾が何をどうしてそうなったか、アルトアイゼンだそうで・・・。
金魂も次作は「資金返せ!」「経験値返せ!」「勝手に逃がすな!」で局所的に有名な飛影シリーズ一挙リリース予定だとか。
飛影は初弾に変形タイプ、二弾にアクションタイプもといバリタイプ、三弾には零影という抜かりの無いセット梱包は
シリーズの特性を使ったうまいラインアップの味・・・と取るか単価アップと取るかは各々次第ということで。

|

« 超合金魂 ダイターン3 その1 | トップページ | MG ウイングガンダム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。