« SRWOGプラキット アルトアイゼン Ver.Progressive | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4 »

2010年5月20日 (木)

Robot魂 ランスロット・クラブ

まだ終わりじゃなかったロボ魂ギアスシリーズ。再起の一品は、1期を題材にしたPSP・PS2用ゲーム「Lost Colors」より、
主人公ライがブリタニア軍側で活躍する際に与えられるKMF、ランスロット・クラブ。
この機体がチョイスされたというだけでも波紋は大きかったのですが、それに応じるだけの逸品に仕上がっています。

 

パッケージ

234

パケはいつものロボ魂装丁。
「とあるパイロット」と暈してあるのはゲーム版知らない人への配慮か、それとも・・・?

 

Z-01b ランスロット・クラブ

56

外観・名前ともランスロットではありますが、実際はサザーランドを上回るもランスロット未満という
高性能ながら最高級ではないという絶妙な位置づけのこの機体。
どことなくヴィンセントに繋がりそうな特徴も感じられます。

789

可動部位は首二重・首引き出し・肩・上腕ロール・肘二重・手首二重・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・膝下ロール・足首三重
可動に関しては優秀そのもの。
足首の三重構造とランドスピナーのおかげで安定性・接地性もすこぶる良好。
次で触れますが付属品もいっぱいあるので、いじってて飽きがこない良品です。

2_2

本体ギミックはコクピットハッチ開閉だけ。
MVSの鞘とランドスピナーは付け根で可動するようになっています。

012_3
3_24_25_2

差換え手首は貫手・開き・剣持ち・銃持ちが左右
付属品はMVSが収納刃2に発振刃2と柄が片刃用2に両刃用1、可変式アサルトライフルが通常・狙撃一丁ずつに
前腕差し替えのスラッシュハーケン部が通常2・展開状態1・射出(リード線使用)1・ブレイズルミナス展開1
これだけあればもう大満足という付属品量。装備を付け替えてグリグリ動かして遊ぶもよし、ポーズを決めて固定するもよし、
ロスカラ未プレイ者でもSide-KMFが好きなら抑えておいて損はないかと。

 
 
 
 

Photo

本家の発進ポーズで〆とまいりましょう。ちなみにこれだけ足が開いても、足の裏は両方ともべったり地面に付いております。
Side-KMFもヴィンセント先行試作型(ロロ機・金セント)がめでたく決定ということで、まだまだSide-KMFの火は消えない模様。
なんともありがたいものです・・・。

|

« SRWOGプラキット アルトアイゼン Ver.Progressive | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。