« 今日~明日の更新予定 | トップページ | S.I.C. Vol.54 仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバ »

2010年5月27日 (木)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ファングジョーカー&仮面ライダーG3-X

今月3度発売機会があったSHフィギュアーツの三度目は、またしてもダブルからファングジョーカーと、
先週のG4に引き続いてG3-Xが登場となりました。
どちらも既成品のリデコではありますが、それだけではない魅力を充分に備えております。

 

パッケージ

23
45

パケはこんな感じ。
G3-Xはいつものライダー装丁ですが、FJの方は白地に黒、ではなくホログラムで商品名となっています。
KAMEのあたりがテカってるのがお分かりいただけますでしょうか?

 

仮面ライダーW ファングジョーカー

W6W7

とうとうこれでWも8体目でジョーカーは4度目の出番ですが、FJの特徴でもある鋭角的フォルムへの変化のおかげで
ちょっとだけいつもと違うフォルムになっています。

W8W9Wa

もはや今更なフィギュアーツWの可動部位・領域ですので説明は割愛。

W1

差換え手首は平手・持ち手・人差し指だけ離れた持ち手・変身手が左右に、右指差し手が付属。
付属品として、ショルダーセイバー・アームセイバー・マキシマムセイバーの差換えパーツが付いています。

W2W3W4

付属品でポージング。
セイバー展開状態パーツはそれぞれの該当部位の通常パーツを交換になります。
ブレスレットとアンクレットは抜け止め・回転防止のため内側に凸・本体側に凹が備わっていますので
取り付ける向きに気をつけたいところ。
ファングメモリにはセイバーを引き出す際のツノをノックするギミックは備わっていませんが、
ツノ部分は軟質素材なので気分だけは味わえます。

 
 

仮面ライダーG3-X

G5G6

基本的にはG4と同じですが(というか本当はG4が同じ、というべきなんでしょうが)、メインカラーががらりと変わって
さわやかな印象。メタリックカラーがイメージにピッタリ。

G7G8G9

可動についてはG4と同様。サイドスカートも同じく。
左上腕にユニコーン(短)を取り付けておくと左肩アーマーと干渉するのが困りどころ。

G0

差換え手首は平手・持ち手・人差し指が離れた持ち手が左右
付属品は、ガードアクセラー長短・Gk-06ユニコーン長短・GM-01スコーピオン・GX-05ケルベロス・GX弾となっています。

G1G2G3

まずは携行装備でポージング。
ガードアクセラーの保持がちょっと気になるところ。一方ユニコーンはしっかり保持できます。

G4G5_2G6_2

G3-X最大の武器ケルベロスは、アタッシュモードからの変形を再現。
スコーピオンの装着、銃口へのGX弾の装着もできるようになっています。

 
 
 
 

Photo

来月は二週に分けてクウガ・アルティメットとディケイド激情態・キュアパインがリリース予定とのこと。
他にもワンピシリーズ第一弾となるルフィやDBシリーズ第三弾の幼年悟飯の仕様も固まり、ラインナップの幅が
さらに広がる予感に財布もピンチの予感なわけですが・・・。

|

« 今日~明日の更新予定 | トップページ | S.I.C. Vol.54 仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。