« アルメカ ラインバレル・オーバーライド | トップページ | Robot魂 リボーンズガンダム »

2010年6月10日 (木)

S.H,フィギュアーツ 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム

リボガンの延期がなかったら単独での出荷という、少々珍しい日程ながらもやってきたSHF今月の新商品第一号は、
クウガファンのみならずSHFファン待望の、クウガの最強形態アルティメットフォーム。
クウガも各種形態それぞれリリースされてきた中で切望されてきたアルティメット、どうやらこれまで各種イベントや
雑誌記事で見せられて来たサンプル品にいろいろと違っていた部分があるとかで喧々諤々の様相を呈していましたが、
ようやくのリリースで一安心、といったところでしょうか。

 

パッケージ

234

パケはいつもどおりの装丁。
せっかくの主役最強形態なんだから、箱にもアクセントがあってよかったのでは・・・?

 

仮面ライダークウガ アルティメットフォーム

56

全体的に艶消しがされていて、マットな質感が好印象。
脹脛と肘下のトゲは容赦なく尖っているので扱いには注意。

789

可動部位は首二重、肩・上腕ロール・肘二重・手首二重・胸・腰・股関節・大腿ロール
股関節には下方向に引き出す軸が設けてあり、可動域を広げられるようになっています。
腕側で取り付けになっている肩アーマーと胴はぴったりくっつくようになっていることもあり、いかり肩の状態にすることが
できないようになっています。

無茶な動かし方をすると肩アーマーが外れるのと、膝当てが例の如く外れやすいのも注意したいところ。

0

差換え手首は表情違いの平手二種、構え、持ち手が左右にサムズアップ右手
すべての手の甲に紋章の印刷が施されています。
付属品はダークアイズの差換え顔面のみとなっています。

12_23_2

付属品色々ポージング。
肩をいからせなくても肩アーマーのデザインがとんがってることもあって、その辺は気にならないかと。
本編とディケイド合わせてもほんの僅かな時間しか出番がなかったアルティメットを、ここぞとばかりに
いじり倒す機会にようやくめぐり合えました。宿敵ン・ダグバ・ゼバの到着が実に待ち遠しいところです。

 
 
 
 

Photo

最後は気持ちよくサムズアップで〆。
恐らく月末にディケイド激情態やらキュアパインやらが出るのでしょう。そちらも楽しみです。

|

« アルメカ ラインバレル・オーバーライド | トップページ | Robot魂 リボーンズガンダム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。